スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忠臣蔵

幼なじみのKちゃんが、
「歌舞伎座が取り壊されちゃうのでその前に一度観に行きたい」
というので、行ってきました。歌舞伎座。
私も歌舞伎といえば、高校のときに授業で観たのと、
スーパー歌舞伎の「四谷怪談」しか観たことがなく、歌舞伎座ははじめてです。

で、なんの知識もなく適当にチケット取ったんですが、
…歌舞伎って、長いお話のときは、昼の部と夜の部で一話。なんですね。。
そんなこと知らないから昼の部しか買わなかったわよ。
このときの演目は、「元禄忠臣蔵」。
「忠臣蔵」ならいくら私でも理解できるだろーと思ったのが裏目に。
昼の部だけじゃ一番の見所、「討ち入り」シーンが観れないってことじゃん!

R0010182.jpg

で、いざ歌舞伎座へ。
この角度から歌舞伎座をスケッチしている人がたくさんいました。

中へ入ってみると、思ったより敷居の高さは感じない。。
お土産物売り場には、歌舞伎とは関係のない和風小物が売ってたりして、
コマ劇場みたいな雰囲気だし。
みんな試食のおせんべいやくずもちをほおばりながら物色しています。
着物の人もいたけど上下ジャージの人もいたし。

11時開演。
あれ…? 意外と台詞が聞き取れる…。
高校のときは全然理解できなかったのに…。
イヤホンガイド借りなかったけど、あれがあったら逆に邪魔だったかも。
そして…歌舞伎、意外と面白い…?
(長台詞が続くとちょっと意識が飛びそうになりましたが)
席が花道の横だったんで、役者さんの細かい演技まで堪能できました。。

休憩時間に「これがホントの幕の内!」とか思いながら弁当食って。
「また来たいね」「次はもっとベタな隈取りとかあるやつ観たい」なんて話して。
「でも、腰とお尻痛いね…四時間だもんね…」
「うん。昼の部と夜の部ぶっとおしはどっちにしても無理だったわ」
「着物で観劇する中高年ってうちらより元気なんじゃないの」
「一等席と2000円しか変わらないなら今度は桟敷席でビール飲みたいね」

パンフレット(筋書という)を読んでからわかったんですが、
「元禄忠臣蔵」には討ち入りのシーンは元々なかったみたい。
「仮名手本忠臣蔵」なら討ち入りがあるらしい。なるほど。

それにしても、やはり歌舞伎座の取り壊しには大反対!である。
しかもあんなダサダサのビルになってしまうなんて。
それも都知事のセンスないダメ出しのおかげで。
結局、彼は「欧米並みに強い日本」が好きなだけで、
日本文化はかっこ悪いと思ってるんだろうな。
だから、洋風建築の東京駅は金と時間をかけて復元するんじゃないのかしら。

そうそう、木村太郎にすら言われてたけど、
中央郵便局の立て替えにだけ異を唱えてる大臣ってのもなんなの。
歌舞伎座はいいのか歌舞伎座は。

でも、歌舞伎はまた観に行くと思う。
ビルになったらわからないけど。
スポンサーサイト
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。