スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイアットリージェンシー京都 その1

ハイアット03

広告が出てしまったのであわてて更新です。

ドールにハマる前はお宿ブログっぽかったのですが、
ドール写真撮るようになってからはお宿ネタは全然載せてませんでした…。
旅に出ていなかったわけではないのですがね。。。

で、ドールネタが不足しているので、いまさらですが、3月に行った京都のことを。

ハイアットリージェンシー京都です。

ハイアット01

老舗の京都パークホテルからリノベーションを経て、生まれ変わったホテルだそうです。
ここのロビーの和風かつ、モダンな雰囲気、かなり好きです!
私は昔のホテルがどんなだったか知らないのですが、結構大胆な改装だったのではと思います。

ハイアット02

場所は三十三間堂のお隣、京都国立博物館の向いです。
(私たちが行った時は改装中で博物館には入れませんでした…)
近くには養源院もあり、俵屋宗達の杉戸絵(白象のやつです!)を、かぶりつきで見られます!
東京国立博物館の特別展では、激混みの中で見たのがウソのようなガラガラっぷりでした♪

ハイアット04

お部屋のカテゴリーは忘れてしまいました…。
たぶん、一番安いツインルームだったと思います。

続きは、お部屋の詳細などです。

ハイアット05

ベッドの向かい側にデスクやミニバーなど。
部屋自体は若干狭いのですが、いろいろ機能的に考えられていました。

ハイアット08

洗面所。
全体的にコンパクトなのは、前身のホテルの間取りを変えるのが難しかったのでしょうね。。

ハイアット06

唯一の難点…。
バスルームのドア前の段差。
お風呂から出て一歩踏み出すとすぐ段差があり、何度も「ガクン!」と踏み外しました…。

左側のドアはトイレです。

ハイアット07

湯船自体も大きくはないのですが、この丸っこくない湯船は結構お気に入りです。
自分の家もこんな感じにしたいな…と思えるようなサイズ感でした。

ハイアット10

洗い場の方はまあまあ広く、しゃがむのではなく、座るタイプの木の椅子が備え付けられていました。
ただ、シャワーヘッドは大き過ぎて、ちょっと重かったです。(映ってませんが)

ハイアット09

最後に。
お部屋の備品のお皿とカップ。
すっごく欲しかったんですけど、ホテルのショップには置いてありませんでした…。
たぶん、お願いすれば有料で譲ってもらえたのだろうけど…。

次回はバーとか。
うは~、ホテルレビューするの久しぶりだけど、やっぱりたのしい~。
自分用メモとしても後々役立つんですよね。
スポンサーサイト
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。