スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライスと軽井沢 その2

引き続き軽井沢タリアセン

軽井沢7

ヒャッハー!

使い放題の遊具があちこちにありました。
…竹馬に乗れなくなっていたのと、フラフープを回せなくなっていたことに軽いショック受け…。
でも、初挑戦のアーチェリー(10本400円)は楽しかった!半分くらいしか的に当たらなかったけど!

軽井沢6

後ろの建物ぼやかしすぎて何が何やら。
こちらも移築された建築物で、今はカフェと美術館になっていました。

軽井沢8

あまりにもキノコなキノコ。
「マンガか!」と突っ込みたくなるほどの見事さ。

軽井沢9

そのあとは万平ホテルでランチして。

軽井沢10

旧三笠ホテルを見学。

この時は他にお客さんがたくさんいたのでタム子を出せませんでした…。

以下は、建築好きのぼやき。。

私は古い建物が好きなので、保存建築なんかもよく見に行きます。
いろいろ見て来て思うのは、

外観はいじりようがないので完璧なのに、内装があんまりなことになっているものが多すぎる。

…ということ。

この旧三笠ホテルも、一応当時の家具がそのまま展示されているのですが、
その並べ方があまりにも適当。

6畳くらいの部屋のど真ん中に、ひとり掛けのソファがポツンと置かれていたり。

そんなソファの置き方ってありえないと思うんですよね…。
写真に撮って絵になる部屋もあったのですが、それは一部。

保存建築の博物館と言えば、明治村が有名ですが、あそこもインテリアに手を抜いている感が否めません。
中途半端なギャラリーや、子供用のイベントスペースにされている建物があったり…。
(あっでも旧帝国ホテルは一見の価値あり!です!)

そういう意味では、江戸東京たてもの園は、以前の姿を忠実に再現しているものが多く、個人的な総合点は高し。
都が経営しているからお金がかかっているだけかもしれませんが。入園料も安いし。

民間や地方は保存するだけで体力使い果たしちゃうんでしょうかね。
建築マニア以外の客も呼ぼうと努力してみるものの、
日本人はテーマパーク的なもので客を楽しませるのがあまりにも下手なので、結局集客にはつながらない…
という悪循環に陥っているような気がします。
(好き嫌いは別として、やはりディズニーランドはすごいと思う)

…本当は、「保存建築」よりも、今も使われている建物や町が、いい感じに古びているのが理想なのですがね…。
スポンサーサイト
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。