スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤誠一工房

ちょっと前の話なのですが、鉄道模型の天才・伊藤誠一さんの工房に遊びに行ってきました!
(今回はドールでてきません。ミニチュア好き・鉄ちゃん向けの日記です)

イト―3

私は正直言って、一般的な鉄道模型にはあまり興味がありません。
もともと鉄道好きでもないですし(古い車両は今のよりかっこ良いので好きですが)、
いわゆる「鉄道模型」の、「たてものと車両並べただけ」な感じがどうも好きになれませんでした。
木造のはずの建物でもプラスチック製なのがバレバレで、リアリティを感じられず、
組んだだけで汚しをかけないプラモデル以上でも以下でもなかったのです。私にとっては。

…が!私の模型の師匠・芳賀一洋先生の作品と、今回の伊藤誠一さんのレイアウトを見た時、
私の鉄道模型への認識はひっくり返りました!
ああ、鉄道模型の世界でも、物語を感じさせることは可能なんだ!って。

以降は、私も鉄道模型店でキットやパーツを買ってミニチュアを作るようになりました。
…とはいえ、おふた方の作品には遠く及ばないのですが…。

う―。伊藤誠一さんの作品集が欲しいよー。
作ったら絶対売れるのにー。

スケールがわかりやすいように、人が写っている写真を一枚だけ…

イト―11

みんな、もくもくと撮影してます。
このスケール感を頭に叩き込んで、残りをご覧ください!

写真たくさんなのでたたみます。

私の写真の腕で、どこまでこのすごさが伝わるか、わからないですが…。

イト―1

イトー2

イト―12

イト―4

イトー5

イトー6

大きさ、おそらく5ミリくらいの、物干しハンガー。紙でできています。

イト―7

イト―8

この水の表現!!すばらしい!!
よくわかんないけど、たぶんものすごく技術的には難しいと思う!!

イト―9

イト―10

以下はたぶん誰もピンと来ない、どうでもいい思い出話。

上の写真の、木造の建物が私のお気に入りなのですが、
私はこの崖に建つ建物を見るたび、「まめつぶころころ」ていう昔話を思い出します。

アニメ「まんが日本昔ばなし」でやっていた話。
「おむすびころりん」と似たような話で、
まめつぶをうっかりかまどにこぼした正直じいさんが、
かまどに住むネズミに恩返ししてもらうというお話。
ネズミの所に行く前に、鬼がばくちを打っているお屋敷があって、
鬼に見つからないよう通り過ぎないと行けないのですが、
その、ばくち打ってた建物が、私の中では、こんなイメージなのです。

…ほらね、誰もわかんないでしょう…?
スポンサーサイト
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。