スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石ノ森萬画館周辺

昨日の被災地訪問の続きです。

石巻16

石ノ森萬画館、3階から見た風景。
河口付近はほぼすべて津波にさらわれたことがわかります。

石巻1

がれきはだいぶ片付けられています。

石巻3

打ち上げられた船は、所有者がわからないためそのままです。

続きはたたみます。


石巻4

3枚目の写真に写っている教会を地上から。
旧石巻ハリストス正教会教会堂。石巻市指定文化財。
移築されたものですが、日本最古の木造建築だそうです。
周りの新しい建物はほとんど流されてしまったのに、
この教会は内部こそ壊れていますが、元の場所に建ち続けています。

新建材で新工法ばかりが強いわけではないのか、
それともこれこそ神の御加護…?

石巻6

壊れた車はひとつの所にまとめられています。

石巻5

3キロ先から流されてきたというタンク。

石巻9

エロビデオだって生活の一部です。
VHSというあたりがまた…。

石巻11

海方向。何もない所にポツンと自由の女神が。

石巻12

ここは以前公園だったそうです。
どんな景色だったのかは、想像もつきません。
奥の方にある卵みたいなのが、石ノ森萬画館。

石巻10

ナベと文庫本。

石巻13

折れた電柱。

石巻8

この看板は無事だったようです…が…「巨人の星」?
石ノ森キャラではないのはなぜ…?

石巻14

記念樹もほとんど流されてしまったのでしょう。

石巻7

石ノ森萬画館から、海に背を向け、橋の方向へ。
こちらに背を向けているのが芳賀先生。

石巻15

駅方向にある、商店街方面。
まだ通行止めの場所がありました。
水は引いていましたが、どの壁にも地上から1メートルあたりに黒い筋が付いていて、
ここまで水が来たことがわかります。

私が7、8年前に訪れた時から、この商店街はいわゆるシャッター商店街でした。
そこに石ノ森キャラのフィギュアが、ポツリ、ポツリと笑顔でたたずんでいる…
という、わびしい情景を今でも覚えています。
水木しげるロードとは違い、町おこしにはあまり貢献できていない様子でした。

少し車を走らせると、どこにでもあるような、
大型ショッピングセンターや、大型電気店が立ち並ぶエリアがあります。

目先の安さや便利さばかりを追い求めるのではなく、
ひとりひとりがもっと先の未来を想像できるようになれたら。
自戒も込めて。

石ノ森萬画館が、石巻における、復興のシンボルとなることを願いつつ。

次回は南三陸方面へ。
スポンサーサイト
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。