スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発のこと

私は、もともと原発には反対でした。でもその理由は、
「もしも事故があったら怖いから」ではなく、
「放射性廃棄物の処理が不安だから」でした。

「核のゴミ」を何百年も何万年も地中に埋めておけば大丈夫というが、
300年後に本当に安全なのか誰も確かめられません。
(人間の予測は自分たちの求める結果に都合よくなりがちなので)
私は「自分が死ぬまで平和ならいい」とは思えない。
しかも、その捨て場所もきちんと決まっていないありさま。

…ただ私は、日本の技術にはある程度信用を持っていたので
たとえ事故が起きても、放射能が外部に漏れだすことはないのだろう、
と思っていたのです。
(原発で事故がたびたび起き、犠牲者がいることももちろん知っていましたが…)

一方で、本当に原発が安全というならば、東京に原発を作るべき。
それが困難ならば、原発賛成の人は、原発のそばに住むべき。
とも思っていました。
(沖縄の米軍基地についても同様の意見です)

まあ、全て今さら…な話ですが。
積極的に反原発運動にかかわったこともないですし…。

いくつか、原発を知るために有効なサイトを貼っておきます(自分用メモとしても)。
素人に限界はあるとはいえ、今の私たちに必要なのは、正しい知識だと思うので。
(どれも文章が長いですが大事な情報です)

テレビや新聞報道を正しく理解するために
中部大学・武田邦彦教授のブログ

原発で働いていた人の書いたもの
原発がどんなものか知ってほしい(全)

原子力資料情報室 崎山比早子さんのお話
ラブピースクラブ コラム

原発以外の選択肢はあるのか
田中優×小林武史緊急会議

花


「直ちに健康に影響を与えない」が、

「数年後か数十年後かわからないけど数人がガンになる」

という意味なのだとしたら、不安になるのは当たり前です。
ましてやお子さんがいたら余計に。

今、「レントゲン○回分だから大丈夫」というような報道をよく耳にしますが、
私は20代の頃、胃の調子が悪くて病院に行ったら
「まだ若いしこれから妊娠する可能性もあるからレントゲンはやめておきましょう」
と言われました。決して『無害』なわけではないんです。
とはいえその後、CTもMRIも何度も受けてますけどね…。
私が今後ガンになっても、うちはガン家系なんでどっちが原因かわからないし…。

世の中のこと、いろんなこと、全くわかってなかったんだな…と思い知らされています。
私の脳みそで考えられることは限られているけど、時間がたっていろんなこと忘れて、
また新しい原発が作られていた。なんてことのないようにしたいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。