スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THIS IS IT

「THIS IS IT」観てきましたー。もちろんおひとりさまー。

映画の冒頭、オーディションに受かったダンサーが、
声を震わせたり目を潤ませながらマイケルと踊れる喜びを語るシーンでウルウル。
(マイケルの生前に撮られたフィルムと思われます)
年取るとこうゆうので涙腺が緩むのね。。

リハーサル映像も、ファンにしたらおなじみの演出やアレンジがあるとはいえ、
それでも嬉しいんです。50歳とは思えないなー。
でもやっぱりやせすぎだったような…。80年代の映像に比べ、手足が長く見えました。
…パンツ丈が昔の衣装より長くなったせいかもしれないけど。

映画館を出て、ついでに池袋東武で開催中のマイケルジャクソン展へ。
…これは……グッズをどうしても買いたい人以外は行かなくてもいいかな…。
特設会場ってほどのスペースでもないし…。

そうそう、以前ここで書いた、87年に日テレで放映された
マイケルの日本ツアーのビデオを、ようやくDVDに落としました。

SN3G0004_0001.jpg

もうねー。この映像見てると中学生の自分に戻ってしまう。
なんかもう自分は何でもできるんだーみたいな全能感と、
自分が好きなものはとにかくすばらしい的な超ウザいオタクな私。

だってさあ、自分でも忘れてたんだけど、このビデオ、CMカットされてるんですよ…。
当時のVHSデッキにそんな機能はないから、
リモコンを握りしめたまま番組を見てたんだと思う。CMになるといちいち一時停止して。
今の私は、20年以上前のCMを逆に見てみたいけど、
当時の私はそれを許さなかったのであろう。

ライブ自体は賞味1時間半くらい。
で、あまった30分(120分テープだったので)に、
「ベストヒットUSA」で流れたマイケルのPVが録画されていて…。
若い小林克也が「いかがでしたか!」って言ったところでブツッって切れてた。
この頃ネットなんかないから、その日にどの曲がフルで流されるかなんてわからないし
曲が流れそうな回はこれまたビデオのリモコン握りしめながら見てたんだろうね…。
イタいけど、昔の自分ちょっとカワイイ。
スポンサーサイト
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。