スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプソンズと総選挙

「ザ・シンプソンズ」season8
ハロウィンスペシャルVII(原題 TREEHOUSE OF HORROR VII)

???????????¨????????°_convert_20090717131801

釣りをしていたホーマー(主人公のおっさん)がUFOにさらわれる。
そこには双子の宇宙人(タコ型)がいて、地球征服を目論んでいた。
さらに彼らは大統領戦真っ最中の
民主党のクリントン(夫)と、共和党のドールをさらい、
宇宙人が2人の大統領候補に化けて、選挙戦を行う。

ホーマーは本物のクリントンたちを救おうとするが、
あやまって彼らを殺してしまう。
切羽詰まったホーマーは、
民衆の前でとんちんかんな討論会をする宇宙人の正体を暴く。
驚く有権者たち。
そっくりな外見の双子宇宙人は、
「それでもどちらかに投票するしかないのだよ」と凄む。
「第三の候補がいればいいのに…!」と悔しがる民衆の横で、
第三の候補が誰にも気づいてもらえず悔しがる。

選挙戦終了後、
宇宙人に支配されたアメリカ国民は宇宙人にムチ打たれながら、
強制労働をさせられている…。



10年以上前のエピソードなのに、妙に新鮮な…。
初めてこのエピソードを見た時はただ笑ってただけだったけど、
今は、人ごとじゃないような。

日本のブラックユーモアも割と高度だと思うんですけど、
こういう所はアメリカにかなわないなーと思う。

(マイケルファンにはseason2の「マイケルがやってきた!」がオススメ。
自分をマイケルジャクソンだと思い込んでいる白人キャラを、
マイケル本人がアテレコしてます)
スポンサーサイト
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。