スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔と、これから

「買いだめはやめよう」って、今、いろんな人が言っていますが、
私は、この目でペットボトルを10本買う人を未だに見ていない。
目撃談は聞きますが、それもすべて知人からではなくネットや新聞投稿で読んだだけです。
もともと入荷数が少ない所を、ひとりひとりがいつもより「少し多め」に買っているだけかもしれない。
大家族だったら、普段からペットボトルを5本買うなんてザラでしょう。
私が実際に見たのは、空っぽの棚だけです。
近所のドラッグストアでは、牛乳や卵は、震災前でも売りきれる時は売りきれていました。

しかし、国民の安全より金儲けが大事な人は、実在すると思います。

「買いだめはやめよう」って言うより、声を上げるべき言葉があるような気がしてなりません。
ただ、その声がとても届きにくいこの国の構造がどうしたら変わるのか、考えるだけで憂鬱です…。

「放射能汚染された海水を飲んでも大丈夫」なんて情報ではなく(海水なんて飲まないし)、
水俣病の時や、第五福竜丸の被曝の時に汚染された魚と比べてどれくらい安全なのか、
また、何十年もたってから「やっぱり安全じゃありませんでした」って本当に言わないのか
そっちの方が心配です。
(若い方は知らないかもしれませんが、これはこの国がよく繰り返すパターンです…)

もちろん、「政治家」や「専門家」が、全てを正確に予測できるなんて思っていません。
そんなこと、どんな人間にだって不可能です。
だから、今を取り繕うための無責任な言動だけはやめてほしいのです。


以下は、またしても自分用メモです。

現代史スクープドキュメント ~原発導入のシナリオ~
読売新聞と日本テレビが戦略的に推し進めた原発政策

隠された被曝労働
原発で働く低所得者層の証言を集めたドキュメント

ランチ3

みんなで楽しくご飯を食べられますように…!!

「そ・そんなに食べるのアル子ちゃん…」

スポンサーサイト

原発のこと

私は、もともと原発には反対でした。でもその理由は、
「もしも事故があったら怖いから」ではなく、
「放射性廃棄物の処理が不安だから」でした。

「核のゴミ」を何百年も何万年も地中に埋めておけば大丈夫というが、
300年後に本当に安全なのか誰も確かめられません。
(人間の予測は自分たちの求める結果に都合よくなりがちなので)
私は「自分が死ぬまで平和ならいい」とは思えない。
しかも、その捨て場所もきちんと決まっていないありさま。

…ただ私は、日本の技術にはある程度信用を持っていたので
たとえ事故が起きても、放射能が外部に漏れだすことはないのだろう、
と思っていたのです。
(原発で事故がたびたび起き、犠牲者がいることももちろん知っていましたが…)

一方で、本当に原発が安全というならば、東京に原発を作るべき。
それが困難ならば、原発賛成の人は、原発のそばに住むべき。
とも思っていました。
(沖縄の米軍基地についても同様の意見です)

まあ、全て今さら…な話ですが。
積極的に反原発運動にかかわったこともないですし…。

いくつか、原発を知るために有効なサイトを貼っておきます(自分用メモとしても)。
素人に限界はあるとはいえ、今の私たちに必要なのは、正しい知識だと思うので。
(どれも文章が長いですが大事な情報です)

テレビや新聞報道を正しく理解するために
中部大学・武田邦彦教授のブログ

原発で働いていた人の書いたもの
原発がどんなものか知ってほしい(全)

原子力資料情報室 崎山比早子さんのお話
ラブピースクラブ コラム

原発以外の選択肢はあるのか
田中優×小林武史緊急会議

花


「直ちに健康に影響を与えない」が、

「数年後か数十年後かわからないけど数人がガンになる」

という意味なのだとしたら、不安になるのは当たり前です。
ましてやお子さんがいたら余計に。

今、「レントゲン○回分だから大丈夫」というような報道をよく耳にしますが、
私は20代の頃、胃の調子が悪くて病院に行ったら
「まだ若いしこれから妊娠する可能性もあるからレントゲンはやめておきましょう」
と言われました。決して『無害』なわけではないんです。
とはいえその後、CTもMRIも何度も受けてますけどね…。
私が今後ガンになっても、うちはガン家系なんでどっちが原因かわからないし…。

世の中のこと、いろんなこと、全くわかってなかったんだな…と思い知らされています。
私の脳みそで考えられることは限られているけど、時間がたっていろんなこと忘れて、
また新しい原発が作られていた。なんてことのないようにしたいものです。

ほんわらPinky 11年5月号

「ほんとうにあった笑える話Pinky」5月号 ぶんか社より発売中です。
「オナベ恋地獄」

Tさん、最後の登場です!…おそらく。

man in the mirror

こんな写真で、みなさまの気持ちを明るくできるかわからないけど…。

mj1

マイケル・ジャクソンなブライス!!

元はノスタルジック・ポップさん。
OFはC.C.Tさまの。
本当はイギリスの兵隊さんの服なのですがなんかマイケルっぽかったので帽子以外を流用。
どうすか?似てます?元々の割れアゴがいい感じだと思うのですが(笑)

…実は、アイドール終了直後には完成していたんですけど、
お披露目するタイミングを逃していたのです。。



I'm starting with the man in the mirror!
僕は、鏡の中の自分から始めるよ。

(Michael Jackson「Man in the mirror」より。詳しい歌詞、訳詩はコチラ

批評のつもりでも、実は自分のストレスを言葉を言い換えて他人にぶつけてるだけだったりする。
自分のダメな所、卑怯な所を直すことは難しいけど、
自分のダメな所、卑怯な所から目を背けない。忘れない。見つめ続ける。
それもまた難しいことだけれど、自分を見つめつつ、自分の意見を言える人間になりたいです。

もちろん、自分のいい所を見つめるのも大事なことです!
つらかったら、自分を甘やかしてあげることも!
…ただ、自分を甘やかすために他人を攻撃してはいけない、と思うのです。

こんな時だからこそ。余計に。

以下は、マイケルなブライスの写真~。

more...

避難所名簿

このブログを見られる状況にいる方々はおそらく被災者ではないと思われます。
ですので他で簡単に見つかるような情報をコピーするのは今後やめようと思います。

とはいえ、被災者でなくても家族や友人が現地にいて連絡が取れない、
という方はまだ多いようなので少しだけ。

避難所名簿共有サービス

Googleパーソンファインダー

震災関係まとめリスト

拡散はご自由に!

地震

ツイッターの方では現状報告などしていたのですが一応こちらでも。
私は大丈夫です。
TLがばんばん流れているのでしばらくはRTも控えようと思います。
フォロワーさんが多い方が動いた方が効果的な状況になってきたようなので。

東京に住んでいるので震度5程度だったとはいえ、
本やドールは倒れまくりでした。

天井つっぱり型のスチール本棚は、かなり揺れましたが
本棚自体が倒れることはありませんでした。

ひとりだと、意外と「きゃー」とか、そういう声は出ないものなんだなあ。
「きゃー」を受け止めてくれる人がいないと声も出ない。
そういう人が側にいても「きゃー」とか言わないタイプなのかもしれませんが。

とはいえ昼間はひとりで家にいるので、それなりに心細かったです。
こういう時はネットが心強いですね。

あと、心強かったのは箱買いしている野菜ジュース(900ml×12本)。
やや割高でもこの習慣は続けよう。

まだ家に帰れない友人もいるようです。
今朝、家の外に出たら近所からおいしそうな料理の匂いがしました。
これこそが幸せだわ。と思いました。


被災地の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
これから自分が出来ることを考えたいと思います。

I・Doll vol.31 戦利品

アイドールでの戦利品!

i1.jpg

TTYAさんのパーカーにパンツ!

octobre.さんのミニ着せかえ!

あとりえままやさんの1/6サイズの竹定規!

ドールの着せかえって、「絶対自分が着られないような服をかわりにお人形に着てもらう」っていうのが
楽しみのひとつとしてあると思うのですが、そしてそれは私も同じなのですが、
なぜか、自分が普段着ているようなカジュアル服が、うちのタム子には一番しっくりくるような気がします。

初めてカスタムした子だし、自分の分身のようなものなのかもしれないですね~。
フォトコン授賞式の時、bluekangaroooさんにも「作者と似てますね!」って言われたし!

TTYAさんのパンツって、思いっきり腰履きではかせるのですね。
ブライスって足が長いから、このシルエットは新鮮な感じです。でも好き。
(はっ!自分の体型に近いからか??)

以下は詳細です。。

more...

I・doll vol.31 レポ

I・Doll vol.31のレポ…ってほど写真撮ってないんですが;

まともに撮ったのは8番目の虹さんとこだけで…。

i10.jpg

瑠璃にゃんさんとこの袴ブライス!!
今の季節にぴったりですよね!
残念ながら売り物ではなかったようで…。欲しいって方がとても多かったようです。

i9.jpg

Circoさんのカスタムブライス!
ジャックに鉄郎~~!!
999のディスプレイもツボです!ああ。私もこれくらいカスタムできるようになりたい。。

そして、今回のI・Dollは会場が流通センターだったので…

i8.jpg

イベント終了後、羽田空港第2ターミナルまで足をのばしました!
ビッグバード3F・ディスカバリーミュージアム内にて、
ただ今、私の模型の師匠、芳賀一洋先生の作品が展示されております!
しばらくは展示されているそうなのでご旅行のついでなどにぜひ~!

I・Doll vol.31 終了!

I・Dollにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました~。
うちのブースはこんなでした。

idoll1.jpg

ドールハウス、ミニチュア家具セット、投げ売りドールグッズなどいろいろお買い上げいただきました!
ありがとうございます!!…しかし売り上げをつかんで買い物に行ってしまう私…。
無料コーナーも意外と好評でした。我々の断捨離にご協力感謝です!

idoll3.jpg

あとりえままやさんはDolly*Dollyに取材されてましたよ!掲載されるのが楽しみですね!

idoll2.jpg

**COTTON CANDY**さんのブライス&ベチ用おくるみ!
お安いのでこの場で買ってしまおうかと思ったんだけど、自分で選んだ生地でオーダーすることにした!

私はI・Dollに参加するのは初めてだったんですが、ブライスのディーラーさん、すごく少なかったです。。
momokoなんかもっと少なくて…。そういうものなんですかねー?

会場レポ&戦利品披露はまた次回~。

I・Doll vol.31 その2

I・Doll vol.31に出すもの。

今回は本当に時間がなくて…これ一点しか作れませんでした…。

お39・40 ルマ・クチル+4 で、お待ちしてます~!
(詳細は前回の記事で)

トランク2

ドール服用クロゼットです。

アンティークの木箱をリメイクしました。
本当に古いものを使用しているため、
あちこちゆがんでいて、ところどころ隙間もあいています。
それも味だと思っていただけたら…ということで、
格安なお値段をつけようと思っています。

アウトフィットを収納した際の色移りなどを防ぐため、
箱の内側は着色しておりません。
引き出しは新品のベニヤで制作しています。
こちらも色は塗っておりません。

以下、詳細写真をいくつか。

more...

I・Doll vol.31

3月6日(日) I・Doll vol.31に参加します!

11:00~16:00
東京流通センター 第2展示場Eホール
(東京モノレール 流通センター駅)
入場料 1000円

ディーラー名 ルマ・クチル+4
ブースNo.お39.40

ディーラー名はルマ・クチルのみになっていますが、いつもの
あとりえままやさんとCOTTON CANDYさんと一緒に出ます。
ドールショウとは違い、I・Dollのプログラムにはサークルカットを描く欄があり、
ディーラー名を書くスペースがとても狭かったので、ひとつの名前で統一してみただけです…。

私は今回、新作を作る暇がなかったため、在庫一掃セール!的になる予定です。
(あ、私は、ですよ。他の方は新作バリバリ作ってると思います!)

私が作ったドールハウスの在庫をドールショウの時よりお求め安い値段で。
(ただし1/6キッチン、1/6バスルームは持って行きません)
それから、市販のドール服・小物などで半端なものを100円~500円で販売します。

その他、難アリ・usedの小物やぷちサンプル等をタダでお譲りいたします。
接着剤で固定してしまったもの、汚れがあるものなどになります。

リーメント

こんな感じ…です。
本当にがらくたばかりですが、ご自身でやすりがけしたりペイントできる方なら、
掘り出し物もあるかもしれません…!

新作は…今のところトランク型ドール用クロゼットを製作中ですが…。
間に合ったら画像載せます!

BE LOVE 6号

「BE LOVE」6号
「ビーラブシネマ中央情報局」にて映画コラムを描かせていただきました。

取り上げたのは「わたしを離さないで」という映画。
試写会場から出てきた直後、担当さんに、
「坂井さんが描きそうな話ですよね~」と言われました。
私もそう思った…。
でもこれ系だと、清水玲子さんの「輝夜姫」という名作がありますから…。

個人的にはエミリー先生がお気に入りです。
表面的には厳しいんだけど、実は愛情あふれるおばさま…というキャラに弱いのです。私。
「赤毛のアン」ならマシューよりマリラ派なのっ!

今、映画の原作を読んでいる所です。
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。