スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にせてつ。

昭和の日、友人まめと群馬県横川へ、めがね橋を見に行ってきました。

通常は、高崎から横川までは信越本線で向かうのですが、
この日は臨時列車DL横川号というのが特別運転されるらしい。
たまたま乗り継ぎもよかったので、たいした知識もないまま乗車しました。
高崎駅の時点でも「鉄ちゃん」たちが大量にカメラを構えていたのですが、
出発してしばらくすると……

R0012233.jpg

ごついカメラを構えた鉄分高い人たちが!!!
みんな横川号にピント合っちゃってます!!!

R0012242.jpg

彼らが狙っていたのはこの方。私もこのフォルムはかっこいいと思う。
ペンキはもっとテキトーに塗られている方が好きだけど…。
あ、この顔、誰かに似てる…。

R0010493.jpg

ああ!3月に乗った、マレー鉄道さんだわ!
クアラルンプール駅の地下ホームで撮ったので暗くてわかりにくいですね。
私、「撮りテツ」じゃないのでご勘弁を。
横川号より無骨な感じで、色合いも私好み。これもディーゼル車なのかな?
…私の飲み友達にはテツが多いので、あまり知ったかぶりはしないようにしておきます。

横川に到着し「碓氷峠鉄道文化むら」へ。
私の周りのテツによると、大宮の鉄道博物館より「健全でいい」らしいです…。
こんな感じ~。

more...

スポンサーサイト

バリいぬ

バリいぬ2

初めてバリ島に行ったとき、犬が幸せそうだなあと思ったことを覚えている。
みんな放し飼いで。ダラダラしていて。
うちの犬もこんな風に飼ってあげられたらいいのにと。

しかし、何度かバリに通ううち、バリの犬がダラダラしているのは暑い昼間だけで、
夜になると凶暴化することがわかった。夜道を歩いているとわんわん吠えられる。
だからってつないで飼え!とは今でもあんまり思わない。
日本では放し飼いが無理なことも、理解してる。

バリいぬ1

先日、恵比寿ガーデンプレイスの地下道を歩いていたら、
雨の日だからなのか、地下道を犬の散歩道にしている人が多くて驚いた。
おしっこしちゃうんじゃないの…と見ていたら、やっぱりおしっこしちゃってた。
みんな、うちの近所じゃ見ないような高そうな犬。
金持ちはマナーが悪い。と決めつけてみた。

バリねこ

ぷりぷり

バリ島好きな人には、猫好きが多い気がする。
気がするだけですが。

R0011769.jpg

「なんかもういろいろいやんなっちゃったにゃ」


はんわらPinky 09年6月号

「本当にあった笑える話Pinky」6月号 ぶんか社より発売中です。
「うで毛放浪記」第31回

プレゼントのご応募、お待ちしてます~。

ナイトマーケット

日本にいるとブログのネタがない…。
ということで、旅写真でしばらく持たせてみます。今回はナイトマーケット2種。

まず、マラッカのナイトマーケット。
毎週金・土・日曜の日没後にチャイナタウンのジョンカー通りで開催されます。

R0010599.jpg

観光客向けの土産物屋や、中華屋台で賑わいます。
平日だと6時過ぎには閉めてしまうお店も、この時は遅くまで開いています。
ああ~、でもナイトマーケットで一人はやっぱりさみしいなあ…。
日本でも一人でお祭りなんか行かないもんなあ。

R0010627.jpg

R0010622.jpg

ジョンカー通り入り口付近の舞台では、カラオケ大会が開かれていました。
素人の歌うチャイニーズポップスを、みんな結構楽しそうに聞いてた。。

ここからはバリ島、ギャニャールのナイトマーケット。
こちらは毎晩開催されるそうです。地元の人で賑わってました。
食べ物の屋台だけでなく、洋服やCD・DVD(たぶん海賊版)なども売られてます。

R0011790.jpg

地元の子たちに連れて行ってもらったので正確な場所はわからず。
私が泊まっていたウブドから、バイクで20分くらい。
私は日本でもペーパードライバーなので、海外でも車もバイクも運転しません。
が、14歳が運転するバイクの後ろに乗るってのもどうなのよ…。
でもヤンキーじゃないですよ。
ウブドには足がないので子供のうちからバイクに乗る子もいるんです。

R0011785.jpg

ローカルに混じってナシチャンプル(数種類のおかずとご飯が盛られた定食みたいの)
もいただく。ここのはおかずを自分で選べるタイプ。
こんなんです。

more...

ホテルレビューおしまい。

え~、前回のWaka Di Umeで、今回の旅の自己満足ホテルレビューはおしまいです。
お付き合いいただいた方、ありがとうございました~。

私はホテル選びのとき、やったらネットとか雑誌で下調べをするタイプで。
だから私みたいなタイプの旅人には拙ブログも少しは役に立つんではないかと。

ストップ!

初マレーシアの感想…。
アジアの都市はどこも同じかもしれないけど質の悪いガソリンの排気ガスには参る。
イスラム国家なので酒が高い。
でも、イスラムモスクは京都の寺みたく拝観料とか取らないのがよい。
驚いたのが、イスラム国家なのに若者が集まるショッピングモールん中にしれっと
バイブ屋があったこと。さすがにオーナーはチャイニーズでしたが。
日本でいうとジャスコにバイブ屋があるような感じ。
あと、上の写真みたいなラクガキもアリなんだ~とちょっと感心。
国教はイスラム教でも、中華系やインド系も多く、他民族国家の持つ
独特なエネルギーに圧倒されっぱなしでした。でもクセになりそう。。。

初めての土地はどうしても駆け足で回ってしまって満喫できないので、
次回もバリの経由地として寄るのもいいかも~と思っています。

R0011439.jpg

この写真はLot10というショッピングモール内にあったカフェ。
でかいソファの上で、みんな靴脱いでダラダラゴロゴロしています。
足が伸ばせるカフェってありそうでないよね。次回はここでお茶を飲みたい。

他にもいろいろ書きたいことはあるんですが、それはお金になるとこで書くかも。
というわけでまたしばらくゆるゆる更新になります。。。

Waka Di Ume その2

ウメ9

ウメ10

部屋はこんな感じです。
日本人に人気なのもわかる~って感じのほどよいセンスですよね。
手前にエキストラベッドがあったのですが写真撮りませんでした…。

ウメ13

テラスからの眺めもいいでしょ~?
1階だと、他のお客さんが目の前を通るのでわずらわしいかも。2階でよかった。
エアコン、冷蔵庫あり、テレビなし。貴重品はフロントで預けられます。

ウメ11

バスルームはこっち。

more...

Waka Di Ume その1

バリ島最後の宿はワカデウメ。

私の帰国日前日は、バリ島の新年であるニュピでした。
ニュピ当日、バリ島内では働くのも火を使うのも家から出るのも禁止。
観光客でさえ例外ではなく、ホテルから一歩も出られず国際空港も閉鎖されてしまいます。
なので、ちょうど同じ時期にバリに来ていた友人Sさん(彼女も一人旅)と
ニュピを挟んだ2泊はちょっといいホテルに泊まろう! ということになったのでした。

ラナイルーム(ライステラスビュー)
1泊$135(一人当たり約6600円)
現地旅行代理店で予約。

ウメ2

ウメ1

ホテル入り口とフロント。
ウブドの中心部から少し離れたところにある、田んぼに囲まれたスモールホテルです。

ウメ8

レストラン2階から。
ここで朝食なども食べられますが、ニュピの日はルームサービスのみです。

ウメ5

見渡す限りの田んぼ~!

プールなどはこんなです。

more...

Honeymoon Guesthouse その3

ハネ

ハネムーン9

広々としていて清潔なバスルーム。バスタブの裏に独立したシャワーブースがあります。
半アウトドア。ガラスなどはありません。
せっけんはあったけど、シャンプーリンス類はありませんでした。
これだけの設備なのにちょっと不思議…。

ハネタオル

タオルもこんなにかわいく飾り付けてる。

ハネムーンゲストハウスは欧米人客には人気の宿のようで、
別館のセカンドハネムーン(旧プリンガジュイタ)とともにほぼ満室でした。
東洋系の客は私一人でなんか注目浴びっぱなしだった…。

セカンドハネムーンも見学しました。
私はプリンガジュイタ時代に一度宿泊したことがあるのですが、
その頃よりもすっきりとした感じに改装されていました。
(私はバリっぽさ満点だったプリンガの方が好きかな~;)
まだ改装したてできれいですが、スパ棟などを工事中で、滞在するにはうるさいかも。
完成後、木も生い茂った頃、もう一度見学してみたいです。

おまけ…

more...

Honeymoon Guesthouse その2

部屋など。

ハネムーン3

階段あがってすぐのところにあるテラス。
とても風通しがよく、ベンチで昼寝してしまいました…。ここで朝食もいただきます。
この宿はレストランも経営しているため、朝食は数種類から選べ、味もおいしかったです。

ハネムーン6

彫刻好きにはたまらないドア~。

ハネムーン4

ハネムーン5

テレビ、セーフティボックスなし。冷蔵庫、ランドリーサービスあり。
エアコンもありませんが天井にファンがあるので、涼しいウブドならこれで十分です。

公式サイトによると、この部屋は「アグン山ビュー」とのことだったのですが…

more...

Honeymoon Guesthouse その1

海沿いのスミニャックから山あいのウブドへ移動。
ウブドで最初の宿はハネムーンゲストハウス

ラクシュミデラックスA(1st Floor)
1泊Rp575000(税・サ込み約4800円)
ネットからホテル直接予約。2泊しました。

ビスマ通り沿いにあり、ウブド中心部は徒歩圏内で、とても静かな場所にあります。

ハネムーンフロ

ハネムーン0

バリスタイルの建物にアンティークの家具を配したりしていてセンスよくまとまってます。
有名なウブドのレストラン、インダスやカサルナの系列ホテルです。

ハネムーン1

ハネムーン2

プールです。そんなに大きくはありませんが居心地良さそう。
プールは2階建ての客室棟に囲まれるようにあるのですが、
敷地の少し高いところに作られています。
1階(Ground Floor)の部屋はプールよりやや低い位置になり、
ちょっと薄暗く、テラスの目の前が壁だったりして眺めはよくなさそうです。

この写真は2階(1st Floor…ややこしいですね)の私の部屋から撮ったもの。
テラスにいると、デッキチェアに座る人とも目が合ってしまう高さです。

部屋数の少ないホテルなので、パブリックスペースはあまりありません。
フロントの手前に誰でも入れる小さなカフェレストランがあります。
メニューはインダスと同じだったような…?

Bali Agung Village その2

アグン6

ホテルプール。サンケンバーもあり、雰囲気よし。デッキチェアは少ないです。
プールの掃除はとても丁寧にされていました。

アグン7

敷地内もバリ度満点! 
ただし牛どころかヴィラの塀や屋根しか見えない部屋もあります。
奥の方に背の高いモリゾーみたいな木が生えてますね…。夜になったら歩きそう。

アグン8

ここは夜の雰囲気が特に良かった! ホントは写真よりもっと暗~いです。
やっぱ、夜になるとより「異国に来たなあ~」って感じますよね。
そして、スタッフに「蚊取り線香持ってきて」と頼んだところ…。

more...

Bali Agung Village その1

ここからはバリ島編。
最初に泊まったのはバリアグンビレッジ

スタンダードルーム 3泊で$100(1泊約3300円)
ホテル予約サイトagodaから予約。

アグン

ホテル入り口。
このホテルがあるスミニャックという地区は、買い物などにはとても便利なのだけど
まわりにあるのはほとんどが高級ヴィラで一人旅向けの安い宿はとても少ない。
$50以下の宿もあるにはあるのだけど、どこも最近流行のモダンスタイルだったりする。
でも私は「茅葺き屋根」「彫刻ぶりぶり」のトラディショナルなバリスタイルが好きなの!
安っぽい合板の家具やツルツルピカピカなだけのインテリアなんか嫌いなんだよ!
というわけでたどり着いたのがこのバリアグンだったのでした。

アグン4

アグン0

私の部屋の外観。スタンダードは4部屋で一棟になっています。
部屋の外にテーブルとイスがある、典型的なバリスタイル。
扉は木製で外鍵は南京錠。内鍵はつっかえ棒だけ。
すぐ隣にはホテルのお寺もある。

アグン1

アグン2

部屋の様子。
あ~…ウェスティンと比べちゃうとね~。。。
でも私はこの部屋嫌いじゃないぞ! 意外と広くて窓が大きくて明るいし!
公式サイトに載っている写真のような天蓋は、私の部屋にはありませんでした。
(天蓋は蚊帳として必要なんだけど…)
テレビはNHK映ります。エアコン・冷蔵庫あり。ランドリーサービスあり。
セーフティーボックスなし(フロントで預かってくれるかも?)。

部屋からの眺めとバスルームはこんな。

more...

Westin Kuala Lumpur その2

ウェスティン、外観写真はありません。だってただのビルだし。
ロビーではスタッフに注目されるので写真を撮る勇気がなかった…。

バスルームとか。

ウエ10

ウエ11

暑い国ではシャワーしか浴びないんだけど、ここではバブルバスに入った。

この部屋、広くて清潔ですが、やっぱり私好みのインテリアではない…。
が、この「普通」な感じが逆に、まるで都心の高層マンションに住んでいるような
錯覚を私に与えてくれました…。

でも、こういう高級ホテルでスマートに滞在するには、
もう少し英語が話せないとダメですね…。勉強しよ。。
服装ももう少しホテルのランクに合わせないと…。
カーゴパンツ、ユ○クロのパーカー、リュックでチェックインしちゃったよ…。
リゾート地の高級ホテルだとラフな格好でも許されるけど、シティホテルだもんね。

ウェスティン、買い物や食事にはとても便利な場所にあります。
エグゼクティブフロアには、専用エレベータの前に小さな出入り口があり、
ここにはドアマンもいなかったので、毎回ここから出入りしてました。
町歩きの時はさらにひどいカッコしてるもんで…。

ウエ12

ウェスティンで感動したのは、この朝食ブッフェ!
パンだけでも20種類以上あったと思う!
しかもパニーニとかサンドイッチとか、おかずパンも充実してました~。
マレー料理、インド料理、中華、和食等いろいろあった。
普段、ブッフェだと全種類ちょっとずつ制覇を目指すのですが、
ここのは種類が多すぎてとても無理!

写真に写ってるドリンク、牛乳じゃないんですよ。ラッシーなの。
しかもラッシーだけでも3種類あった。

朝食のためだけにもう一度ここに泊まりたい~!
と思ったら、ウェスティンは総じて朝食ブッフェの評判がいいみたいですね。
じゃあ、次はウェスティンホテル東京に泊まってみよう!
(ひとりでは予算オーバーだからふたりで…だけど)

Westin Kuala Lumpur その1

私は高級ホテルよりも中級ホテル派。
なのに、マレーシア最後の宿は、ウェスティンクアラルンプールでした。

私がホテルに求めるものはソフトよりもハード。
インテリアが自分好みで、居心地がよければ、多少スタッフの気が利かなくてもいいの。
(掃除してないとか頼んだことすらしてくれないとかは論外だが)
高級ホテルチェーンの中途半端なヨーロピアンスタイルとか、
モダンインテリアは私好みではないのです。

とはいえ正直な話、高級ホテルに泊まる金がないってのもあるのだが…。
けど、「クアラルンプールでは、高級ホテルにも一万円台で泊まれるらしい!」
という話を聞き、じゃあ最後の夜くらいゼータクしちゃおうかしら?と。

予約したのはデラックスツインタワービュー。
一泊RM605(税・サ別)
税・サービス料込で約18000円

ネットでホテル直接予約。2泊しました。
日本も不況のおかげで高級ホテルに安く泊まれるようになったとはいえ、
それでも日本のウェスティンより一万円以上安い!
ホテル予約サイトなども比較しましたが、直接予約が一番安かったです。

さらに、ツインタワービューから
エグゼクティブレジデンス(ただしツインタワーは見えない)に
アップグレードされてました~!
旅行代理店経由の予約でもたまにアップグレードってあるけど、
ホテル直接予約の方がアップグレードされる確率は高いような気がする。
日本のホテルではあまり聞かないけど、日本でもあるのかなあ。

ウエ6

ウエ5

ウエ

ひろびろリビング~。もちろんNHK見れます。DVDプレイヤーもあり。
キッチンまでついてて、皿も鍋もそろってます。しかし冷蔵庫の中は空っぽ。
長期滞在用の部屋だから自分で買えってことなんだろうけど、ちと不便でした…。
ミニバーのぼったくりビールくらい飲んでやろうと思ってたのに。

ウエ7

なぜか書斎まで。ルームサービス頼むときしか座らなかった。

ベッドルームはリビングと分かれてます。

more...

マラッカ

今日はホテルレビューはお休みして、マラッカのことなど。

R0010702.jpg

マラッカへは、クアラルンプールから長距離バスで2時間。
マレー鉄道を使う場合、KLセントラル駅からタンピン駅まで2時間。
そこからマラッカの中心部までタクシーで1時間弱かかります。
私は行きをマレー鉄道で。帰りをバスにしました。
安くて早いのはバスですが、高速道路の風景は日本とあまり変わらず
(日本の名ばかりODAの仕業?笑)面白くはありません。
時間に余裕のある方はマレー鉄道に乗ってみるのもいいかも。
マレー鉄道のホームページからe-チケットも買えて便利です。

マラッカは、多文化が入り交じっていて、ボロッちくて(褒め言葉)
それがいい感じに絵になっていて、本当に私好みの街並でした!
特にチャイナタウンは毎日のようにうろうろしてたけど、全く飽きなかった。
アンティークショップもたくさんあり、骨董好きにはたまりません!
家具なんかは買っても持って帰れないけど、どのお店も写真撮影OKでした!
ガラクタまみれのお店自体がも~かっこいいのですよ!

R0010572_1.jpg

ただ…私が訪れたタイミングが悪く、マレーシアの連休とモロかぶりだったため、
どこに行っても車・観光バスだらけ!観光客だらけ!(私も観光客なのだが)
しかもチャイナタウンの道はただでさえ狭いのに、片側がパーキングになっていて
パーキングじゃない方はひっきりなしに車とバイクが通る始末。
ホテルのあるタン・チェン・ロック通りには歩道がなく、ものすごく歩きにくい!

せっかくのステキな建物を写真に収めようとしても、
建物の前には街並にそぐわないピカピカの日本車がずら~っと止まっており。
そりゃ、車の所有者からすれば絵になるクラシックカーより
性能の良い日本車を選ぶのは当然なんだけど、せめてパーキングは外に作ってよ!!

マラッカの海はタンカーが行き交っているのできれいではありません。
しかも、海岸をどんどん埋め立ててしまっています。
そこに大きな観覧車なども作られていました。
そういうの、正直必要ないと思うんだけどな~。
経済発展と景観保存って、どこの国でもなかなかうまいこといかないものですね。

週末はナイトマーケットが開催され、お店やレストランも遅くまで開いているのだけど、
街並をじっくりと楽しみたい方は、平日も絡めて訪れるのがよいかと思います。
日本人観光客は日帰りツアーが多いみたいだけど、私は4泊しても足りなかった。
次回は一週間くらいゆっくりと滞在してみたいです。

マラッカの写真をもっと見たいという方は、右下のZorgの小窓からドウゾ。

Hotel Puri その3

プリ3

フロントの裏にあるスペース。
ここはNHKの「世界ふれあい街歩き」マラッカ編でも紹介されました。
なぜかというと…。

プリ4

わかりますか?「門」の字の上にウミツバメの巣があるんです!
天井ぎりぎりの壁に、高級食材が20個近くはあったと思う。
朝の掃除の時間はここをツバメが飛びまくってました。

プリ10

さらにこの裏には、マラッカの歴史を解説した展示スペースが。
日本軍占領時代のコーナーもありました。複雑な気持ちになりますね…。
が、この写真についてた説明が、
「自転車に乗ってやってくる日本軍」というもので。
なんだかその姿がとてもマヌケで。
彼らが占領地でしたことはとても笑えないけれど、
軍隊の勇ましさ・かっこよさだけを信じてる人にはちょっと見せてみたい写真です。

で、ホテルプリなんですが。
ババハウスに比べると、設備はそろっていて確かに快適です。
でも…私はババハウスの方が好き。
なんというか、プリは、内装を中途半端にモダンにしちゃってるんですよねえ。
ルームナンバーのプレートがプラスチック製だったりして。
廊下に飾ってある水墨画も、時々首を傾げたくなるようなのがあるし。
ただし、これは好みの問題ですから、プリのセンスが悪いって訳ではないです。
私はアンティーク&彫刻好きなので。
ババハウスに冷蔵庫があれば、私的には完璧なんだけどな~。
(スパもプリより安いし)

Hotel Puri その2

お部屋編。

プリ12

リビングスペース。
ちょっと写真が暗いですね…。
テレビ、エアコン、セーフティボックス、冷蔵庫、ランドリーサービスあり。
テレビは衛星放送も入ります。NHKは見られなかったけど、アニマックスが見れた…。
英語吹き替えで「のだめ」とかやってました。

プリ16

がんばってアジアンモダンを目指しているみたいなのに、
この造花を飾るセンスはいただけない……。

プリ13

この部屋はメゾネットでした。
2階がベッドルーム。マットレスが固くて寝心地よかった。
ベッドの手前にタンスと机があります。

プリ14

この部屋でよかったのは、ちょっと狭いけどベランダがあったこと。
冷蔵庫もあるから、ここでビールも飲めるよ~(蚊に刺されるけど)

ここからの眺めは…。

more...

Hotel Puri その1

マラッカで次に泊まったのは、ホテルプリ
ババハウスの斜め向かいにあります。同じくショップハウスを改装したホテルです。
スーツケースをゴロゴロ転がして移動し、チェックインしました。
…ホテル好きって、こういう落ち着きのないことをするんですよ……。
だってー、どっちにも泊まってみたかったんだもん。。。

プリ1

私の海外でのホテル選びのモットーはコレ。

「高級ホテルの安い部屋より、中級ホテルの高い部屋。」

というわけで、プリではジュニアスイートをチョイス。
ジュニアスイート 1泊RM350(約9450円)
スイートで一万円以下だもんね~。ここも2泊しました。

プリ8

プリ6

フロントロビー。
飾られている絵や家具は中国のものですが、ババハウスに比べるとややこざっぱり。
チェックインの時、ロビーでなぜか「津軽海峡冬景色」が流れていた。。

中庭などはこんな感じ。

more...

Baba House その3

パブリックスペースなど。

ババ4

ババ7

ババ5

ババハウスの部屋は普通のエコノミーホテルという感じだけど、
中庭や廊下が、どこを撮っても絵になる!!

チャイナタウンのど真ん中にあるので、レストランもお店も近所にたくさんあります。
観光にも便利! スーパーなどは遠いです。
(でもチャイナタウンにコンビニは似合わないからこのままでよい)
ただ、フロントでは日本円の両替ができず、
ちょっと離れた両替屋まで行かなければならないのが少し不便かな。
ホテル内にスパもあります。中華系のおばちゃんの腕は確かでした。

ここはかなりお気に入り!
また泊まりたい!!

さらに写真を見たい方はどうぞ。

more...

Baba House その2

お部屋編。

ババ12

そんなに広くはないけれど、一人なら十分です!
エアコン・テレビあり。冷蔵庫・セーフティボックスなし。
ランドリーサービスあり。

ババ13

小さいけど窓もあるし。
グリーンの模様付きガラスで、すごくかわいかった~。

ババ17

窓の外の眺めですが…。
う~ん…「世界名作劇場」の主人公になった気分?
ツバメがたっくさん飛んでました。

水回りはこんな。

more...

Baba House その1

クアラルンプールに3泊した後、昨年世界遺産にも登録された街・マラッカへ移動。
マラッカでの最初の宿はババハウスでした。

ババ2

マラッカには、ショップハウスと呼ばれる和洋折衷ならぬ、
中洋折衷の建築がたくさん見られます。
欧州諸国に占領されていた時代の建物を、中華系移民がアレンジしたため、
様々な文化が入り交じった、不思議な町並みが形成されているのです。
たいてい、2階部分が洋風、1階部分が中華風になっています。
ババハウスは、そんなショップハウスのひとつです。

スーペリアキングB(窓あり)
休前日 一泊RM138(約3700円)
平日  一泊RM128(約3500円)
ネットからホテルへ直接予約。二泊しました。

敷地が、京都の町家のようにうなぎの寝床状態になっているため、
なんと、窓のない部屋もあります。
私はそれはちょっと耐えられないので、一番高いカテゴリーの窓付きにしました。

ババ1

フロントロビー。
一枚目の写真と違って、思いっきり中華風です。
マレー系のランプもありますね。

朝食はこちらで…。

more...

プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。