スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼ドラ

東海テレビの昼ドラ「非婚同盟」を見ている。
「真珠夫人」「牡丹と薔薇」の脚本家・中島丈博先生の新作です。

B級ドラマをツッコミながら鑑賞するというスタイルが一般視聴者にも定着してしまい、
今さら中島ドラマでもないのですが、それでもなんか見逃せない。
「真珠夫人」のヒット以降、同じ枠で、別の脚本家がいくつもの「中島風昼メロ」を
書いていましたが、どれも今ひとつヒットしませんでしたね…。
「自称天然ボケ」の女が、ホントは天然でもなんでもないのバレバレ。みたいな。
(まあ、男はそのレベルの「自称天然」がお好きなようですが、それはまた別の話で)
中島脚本には狙って作られたものにはない、独特の吸引力があるのでしょう。

とはいえ、中島丈博先生のドラマ、ストーリー展開は毎回同じだったりします。

母親同士の因縁により、姉妹のように育った主人公と親友がいて、主人公は愛する人とはなかなか(結婚という意味では)結ばれず、恋のライバルや親友とは本音むき出し、遠慮なしの愛憎劇を繰り広げます。主人公は愛する人の子供を産みますが(なぜかみんな避妊しない)、最後は愛する男ではなく、愛する親友と歩む人生を選ぶのでした…。

特に「牡丹と薔薇」以降、思い切りはしょってしまえば、みんなこんな話です。
また、いくら本物の「天然」中島先生でも「真珠夫人」のヒットで注目されてから、
ちょっと「狙ってやってる感」がし始め、個人的には「真夏の薔薇」の頃ほど
ハマれなくなってしまいました。

それでも私が「非婚同盟」を見てしまう理由。それはたぶん風間トオル。
あの、トレンディ俳優(死語)が、大金持ちで、下品で、すけべえで、
他人への思いやりのかけらもない「ガハハオヤジ」を演じています。
中島脚本で「ガハハオヤジ」は定番キャラなのですが、まさか風間トオルが…。
ステテコ姿のおっさんと、歌謡曲をデュエットするシーンは必見です。
はじけてます。風間トオル。イキイキしてます。

…いろんな意味で、「さすが!」って思っちゃいました。。
加勢大周に足りなかったのは、この思い切りだったのかもしれません。
スポンサーサイト

ほんわらPinky 09年4月号

「本当にあった笑える話Pinky」4月号 ぶんか社より発売中です。
「教えて!ギャル先輩!!」第7回

先日、ラブピースクラブの一室を借りて、アンティルと「うで毛放浪記」の
打ち合わせをしていた所、ピンク先生と花津ハナヨ先生がラブピにご来店。
私はお二人とは初対面だったので、偶然とはいえびっくり~!
お二人ともバッチリ決められててかっこよかったデス。。
あ、花津先生に「私もガチムチ好きです!」って言うの忘れた。

まる。

R0010064.jpg

見上げたら、木が丸かった。
大木だったので、わざと刈り込んだんじゃないと思う。

べつわら 09年3月号

「別冊本当にあった笑える話」3月号 ぶんか社より発売中です。
「うで毛放浪記」第29回

新宿夜遊び編 最終回!
私、以前から「もし男だったら女子にモテたのではないか」とうすうす思っていたのですが、
女のままでも女子にモテるようです。
(って、飲み屋で一人にくどかれたからって何いい気になってんだか…)

バレンタインだからか

IT'S DEMOで、荒井良二さんのグッズがいろいろ売られていたのでお買い物。

R0010042.jpg

いかにも手作りって感じなボックスにクランチチョコが入ってます。
中までイラストがついててか~わ~い~い~。
写真には写ってませんが、ポーチも買っちゃいました。
本当は他にも欲しいやつがあったんだけど、大人買いするのも恥ずかしくて…。
(これも充分大人買いかな;)
売り切れないうちに、ちょっとずつ買い足そうと思う。
絵本もたくさんほしいんだけどね~。まだ少ししか持ってないです。

あ~、こういう絵って、どうしたら描けるんだろうか。
子供の絵みたいなんだけど、子供には描けない。
でも、大人は、もっとこんな絵描けない。

こういうチョコあげても、ほとんどの男子はあまり喜ばないんだろうなあ。
最初っから、自分チョコか、友チョコ狙いって感じがいいです。

恋愛チェリーピンク 09年3月号

「恋愛チェリーピンク」3月号 秋田書店より発売中です。
読み切り「愛欲シティホテル」

大昔、この手のパーティーに取材に行ったことがありまして。
でも媒体が健康雑誌だったんで、超ヌルいエッセイ風マンガを描いたものです。

ちらかって

仕事部屋の机です。

R0010030.jpg

足の踏み場はあるのですが、マンガの描き場がないとでも言うのでしょうか。
今週は、マンガを描かずに別のことをしていました。
仕事ではありません。あくまでも、趣味で。
作業机もあるにはあるのですが、なんとなく使い慣れた方に座ってしまいます。
ここで何を作っているのかは、もう少ししたら日記でお知らせします。

で、引きこもってばかりいるのもなんなので、昨日は友人と飲みに。
最近は、店を探す際、ネットや雑誌で情報を集めてからというのが
普通になってしまいましたが、適当に入ったお店が予想以上においしいと、
なんだか得した気分になります。

谷中の某居酒屋にて。ハーフ&ハーフのビール。

ハーフ

旅のおとも

私は、旅の荷物は最小限にして必要なものは現地調達するタイプなのですが、
それでも旅先で「あ~、あれ持ってくればよかった~!」と思うことがたまにあります。

それは、ハサミと爪切り。
ハサミは、現地で買った服などをすぐに着たいとき、値札を外すのに便利です。
また、以前、ガルーダインドネシア航空の国内線に乗った際、
スーツケースを荷物用の頑丈なバンドで縛られてしまい、
ホテルについてからスーツケースを開けられなかったこともありました。
(このときはホテルでナイフを借りました)

爪切りは、10日以上の旅行だと絶対に必要です。
これを忘れた時は、日本でも行ったことがないのにネイルサロンに飛び込んだのですが、
あまりに技術がヘタクソでがっかりした覚えがあります…。
爪はちょうどいい長さに整えてくれたけど、
まだマニキュアが乾いてないのにトップコート塗られぐちゃぐちゃ…。
僻地のホテルスパだったからしかたないのか…。激安だったけど…。

なので、携帯用に万能ナイフのようなものが欲しいなーと検索して、見つけたのがこれ。

ビクトリノックスの伝統企業コラボシリーズ・トンボ鉛筆です。

R0010025.jpg
R0010028.jpg

ミニブレード、ハサミ、爪ヤスリ、ピンセット(毛抜き)、ようじがついてます。
確かに毛抜きも必携なんだよな~。
必要最小限の機能でデザインもかわいい~!
ビクトリノックス125周年記念で制作された、限定品のようです。

かなりお気に入り~。普段も持ち歩こうかな。

宇宙へ

映画「ザ・ムーン」を観てきました。

予告などでは「NASAの秘蔵映像満載!」と謳われておりますが、
実際は元宇宙飛行士のインタビューを中心に構成されています。
「ディープブルー」や「アース」みたいなドキュメンタリーを期待していくと、
裏切られたような気になってしまうかもしれません。
映像は40年も前のものなので、月探査衛星「かぐや」の映像には敵わないし。
「アポロ13」の方がリアルな映像に感じちゃうこともあるだろうし。
劇場は満席状態でしたが、私のまわり、結構寝てる人がいました…。
宇宙に特別興味がない人にはきついのかも。

私は、面白かったですけどねー。
月面車のシーンとかかなり興奮した!!
アポロ計画で使った宇宙船を全て合わせても、コンピューターの技術は
今の携帯電話一台分の方が優れているそうですよ…。
「人類は月に行ってない」説が出るのも仕方ないかもと思わせるような
原始的な方法で宇宙船が「手作り」されていました。
冷戦がなかったらあんな突貫工事はしなかったんだろうなあ。

私の子供の頃の夢は、宇宙飛行士でした。
しかし、小1の時に「私の学力では無理だ…」と悟り、
漫画家に志望替えし、今に至るわけです…。
(あの頃の私のバイブルは学研まんが「宇宙のひみつ」だった)
作中の宇宙飛行士たちの証言を聞き、たとえ私がもっと勉強できたとしても、
死と隣り合わせのあのプレッシャーには、きっと耐えられない…と思いましたが。
お金さえあったら、宇宙旅行してみたいですけどね。今でも。

せめて気分だけでも、ということで「太陽系をつくる」を作り始めました。
こういう「週刊○○」系を定期購読するの、はじめてー。
完成には一年くらいかかるようですが…。
合計金額を計算するのも怖い…。

R0010014.jpg


プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。