スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

081230_1807~01

忘年会その4~6とか、いろいろあったんですが、
やり残した仕事などバタバタやってる間にもう31日とは。。

写真は忘年会その6で行ったお店。
漁師町をイメージした居酒屋さんでした。
最近この手のテーマパーク居酒屋、増えてますよね~。私は好きだ。
本物の場末の方がもっと好きだが。

どうでもいい話ですが、先日、数年ぶりにハートチップルを食べたんです。
……昔と味が違う~。
ニンニクも塩も昔より弱い!食感も違う!はっきり言って、マズイ!

「明治のラガー」「大正のラガー」なんて商品があるのだから、
「昭和のハートチップル」とか出してくれないかしら。
「元祖・蒟蒻畑」もぜひ。
「喉に詰まらせても文句はいいません」なんて
誓約書を書かないと売ってくれないとかでもいいから。
あの、発売開始当初のプリップリの蒟蒻畑がもう一度食べたいんだよ!
コンニャク度が弱い蒟蒻畑なんか食べたくないんだよ!
…おでんのコンニャクを喉に詰まらせる人ってのはいないのかしらん。

来年の目標。
人間ドックにいく。
スポンサーサイト

クリパ

ケーキ

昨日はお友達のうにょちゃんちでクリスマスパーティー。
ジョエルロブションのケーキ(うまかったけど高い!)や丸ごとのチキンを食ったり、
Wiiやったり(初体験!←遅い)プレゼント交換したり、超ベタなクリパでした~。
私はミニ加湿器をいただきました。仕事部屋で使おう。

今回のメンバーはみんな高校のマンガ部仲間でして。
後半は「今おすすめのマンガ、小説は何か」という話題で盛り上がりました。
しかし、全員趣味がビミョーに違うので、勧め合った本を実際読むのかは不明。

最近、自分には本当に「オトメゴコロ」というものがないのだということに気づきました。
昔っからなかったのか、消費し尽くしてしまったのか。
自分がそうだから、私くらいの年の女はみんな「オトメ」ではないのだと思っていたけど、
うにょちゃんなんか未だに「オトメ」なんだよな~。
でも「オトメゴコロ」を持った女を好きな男って、あんまり「オトメゴコロ」を
引き受けてはくれなかったりするような気がする。うにょ。がんばれ。

ほんわらPinky 09年2月号

「本当にあった笑える話Pinky」2月号 ぶんか社より発売中です。
「教えて!ギャル先輩!!」第4話

付き合うなら「ローリスクローリターン男」が一番だと思うんですけどね~。
しかし命令形で話す男とか、女を「お前」呼ばわりする男がいいとか言う
女性って意外といるんですよね…。私にはその良さはまったくわからないわ。。
少女マンガって、未だに「お前」のオンパレードだしな~。
「お前」の由来は「お前様」だとか言う人もいますが、由来なんか問題じゃないですよね。

忘年会その3

昨日は地元の友達と赤羽OK横丁で忘年会をしました。
赤羽は地元ではないのですが時々飲みに行くのです。

OK1.jpg

OK横丁はこういった横丁系の中では比較的、女性だけでも入りやすいお店が多いと思う。
(こんなとこでは飲みたくない女性の方が多数派なのかもしれんが)
たまにしか行かないんだけど、一軒だけ顔なじみのお店もあったりして。
しかし、久々に行ってみると、若者向けの和風居酒屋やちゃんこ屋など、
こぎれいな店が増えてました。

OK2.jpg

そして、ちょっと前まで現役だった謎の風俗店「トレンデーサルーンABC」が
つぶれておりました…。客にはなれないとはいえなんか寂しい…。
上の写真は数年前の模様。
この写真だと読めないけど「S 8000円」の上には「F 4000円」と書いてありました。
「S」と「F」の意味を知るために(まあ想像通りだろうけど)、
そして、どんな「嬢」がいるのか、誰かを潜入させたかったのにな~。

池袋の人世横丁も取り壊され、OK横丁もいつまで生き延びるか…と思っていたのですが、
この大不況のおかげで、しばらくは再開発されずにすみそうな感じ。
似たようなチェーン居酒屋ってなんか飽きるんですよね。
OK横丁存続のためにもガンガン飲みに行かねば!!

忘年会その2

昨日は、インドネシア語教室の授業の後、先生と生徒で忘年会をしました。
私、バリ島にはまってから、インドネシア語を勉強しているんです。
英語もしゃべれないくせにね……。

もちろんインドネシア語を話せた方が旅行中便利だろう、というのもあるけど、
バリ島に2度目に行った時、両替屋でぼったくられまして…。
観光客相手にはよくあることなんですが、
「インドネシア語が少しでもわかれば騙されないだろう!」と発奮したわけです。
(それでも騙される時は騙されるんだけど)
あと、インドネシア語は「世界で一番簡単な言語」というふれこみだったので、
それなら英語が苦手な私でもできるかな…と。
でもなかなか上達しません……………。

結局、外国語取得に向いてるのって、コミュニケーション能力が高くて、
おしゃべり好きな人なんだろうなと思います。
でも、旅好きとして、いいかげん英語もやり直そうかな…。。

私の先生はインドネシア人の留学生です。
英語も日本語もペラペラ。日本文学を専攻しており「平家物語」を原書で読んでいます。
夫と子供をインドネシアに置いて、単身留学中。
彼女はゆる~いムスリムなのでジルバブ(女性が冠るベール)は着用しておらず、
お酒もたしなむ程度になら飲みます。
彼女曰く、「ジルバブはアラビアからの影響で、インドネシアの文化じゃない。砂漠の国には向いているけど、暑いインドネシアであんなもの冠っていたらハゲるよ!ジルバブ大っ嫌い!」だ、そうです。
彼女は豚は食べませんが、「パスタなんかに入っていて、知らずに食べるのは仕方がない」とも言います。(これらはあくまで彼女の意見ですよ)
なんか、日本にいるとムスリム=原理主義って思いがちだけど、
日本人にもいろいろいるように、みんな、いろいろなんですよね。
当たり前なんだけどね~。。

とはいえ、インドネシアの原理主義勢力がこれ以上強くならないといいなあ。
何でもほどほどにユルいのが私は好きです。

ミネラルショー再訪

初日に続き、またミネラルショーに行ってきました。
ここのチケットは4日間の開催中、再入場し放題で800円と良心的♪

で、結局買ったのはまたパイライト。
写真が下手でわかりづらいですが、立方体の中に立方体がめり込んでいるようなかたち。
大きい方の立方体は一辺1.5センチ程度です。
SFっぽい造形がたまらないわ~。

IMG_7201.jpg

そうそう、ティラノサウルスの頭蓋骨はレプリカでした。そりゃそうですよね…。
でも、「アロサウルスのほぼ完全な骨格標本あります。詳細はお問い合わせください」
なんて張り紙もしてありました。気になる……。


長くて濃い一日

昨日は、いろいろもりだくさんな一日でした。
まず、午後にままやさんと待ち合わせをして銀座で開催中の桑原弘明展へ。
桑原さんは雑誌などでもよく取り上げられていますが、
この方の作品は、とてもじゃないけど写真で再現できるようなものではない!
爪の先に乗るような小さな家具と…って、言葉で表現できるものでもありません。
これだけは、実物を見ないと本当のすばらしさは全く伝わらない!お近くの方はぜひ!

続いて、古いビルが丸ごとギャラリーになっている奥野ビルへ。
私は初めて連れてってもらったんですが、もう、建物自体がすばらしい!!
エレベーターのドアも手動開閉ですよ!(ちょっと怖かったけど)

IMG_7198.jpg

狭い部屋の一つ一つがギャラリーになっています。いろいろひやかしてみました。
横田真希さんのアクセサリーがよかったです。
金属を透かし彫りした作品なのですが、なんと、すべて糸鋸での手作業なんだとか!
信じられないほどの細かい作業……。
欲しかったけど次が控えてるのであきらめ。

で、池袋に移動し、サンシャイン文化会館で開催中の第17回東京ミネラルショーへ。
鉱物や化石や天然石アクセサリーなどの即売イベントです。
以前から行ってみたかったのだけど足を運ぶのは初めて。
アンモナイトなんか叩き売り状態。
なんとティラノサウルスの頭蓋骨の化石まで売られていました。
欲しいけど、どこに置くんだ……。
思ったより会場が広くて、一周するだけでヘトヘト。

なんかいろいろありすぎて選べず、購入したのは写真のパイライトのみ。
人工物のようなかたちをしていますが、自然にできた鉱石なんですよ~。

IMG_7199.jpg

そして、蛍の光が流れる頃会場を後にし、みつPさんとミキティちゃんと合流。
乙女ロードツアーをしたいというのでなぜか私が案内役に。
……眼鏡スーツカフェ&魔法少女カフェへ。
わかる人はすぐわかるはずなので店名は出しません。

我々、他の客からは明らかに浮いていたけど、楽しんでもらえたようです。
よかったよかった。疲れた疲れた。

べつわら 09年1月号

「別冊本当にあった笑える話」1月号 ぶんか社より発売中です。
「うで毛放浪記」第27話

今回は特別編で、二丁目ツアーの模様をお送りいたします。
最近、しっとりした展開が続いていたのでこんなのもよいのじゃないかしらん。
しばらく、この特別編は続きますよ~。

一枚のハガキ

前々回の日記で芳賀先生に向けて
「マンガは読まないでください」
と書いたところ、こんなハガキが届きました…。

IMG_7189.jpg

いくらコメント欄がないからって、なぜハガキで………。
互いのメルアドも知っているというのに……。
コメント欄があったとしてもハガキが来そう……。

でも、先生のそんなところが大好きです♪

恋愛チェリーピンク 09年1月号

「恋愛チェリーピンク」1月号 秋田書店より発売中です。
読み切り「ソカベくんとせんせい」

女教師モノがやりたくて。
「女教師といえばタイトスカートにヒールだろっ!」と思っていたのですが、
描きあげてみたらなぜかジャージを着ていました…。

女教師モノの名作といえば安達哲さんの「さくらの唄」と「幸せのひこうき雲」ですね。
ああいうの、いつか描きたいなあ。私には無理かなあ。

忘年会その1

スプーン

昨日は渋谷クラフト倶楽部の忘年会がありました。
渋谷クラフト倶楽部ってのはですね、造形作家・芳賀一洋さんの生徒で作った
模型サークルのようなものです。私も一応そこに所属しています。

写真のものは、お友達のイタルさんが作った携帯ストラップ。
すべて手作りですよ! 速攻お買い上げしちゃいました。
こういうものを作れる人たちが多数集まっている倶楽部なのです。
ま、普段は飲み会をしているだけなんですが。

芳賀先生も時々このブログを読んでくれているそうです……。
ああ恥ずかしい。。お願いだからマンガは読まないでください。

UFOと便秘薬

カップ焼きそばはUFOよりペヤング派な私ですが、現在放映中のUFOのCMは好きです。

「完食は、一番身近なエコロジー!」

その通りですよ! 私、食べ物を平気で残す人と食事しても楽しくありません。

IMG_7081.jpg

(写真はぺヤングシーフードラーメン。こんなの初めて見たけど、
どこかの地域ではフツーに売られてたりするの?味は…確かにペヤングでした)

それとは別に、最近見てびっくりしたCM。

「11歳から飲める便秘薬」

……私は子どもの頃から現在まで、便秘知らずなので
便秘薬のお世話になったことは一度もありません。
もちろん個々人の体質などもあるでしょう。が。

子どものくせにダイエットなんかしてるから出なくなるんだよ!!

食わなきゃ出ないんだよ!

たとえ地球温暖化とかしてなくても、
食べ物と資源は大切にしなきゃいけないの!


学校でするのがイヤで、便秘になったという人の話も聞いたことがありますが、
でも、女子は大か小かなんてバレにくいと思うんですけど。
…私は、女子トイレに設置してある「音姫」(排泄の音が外に聞こえにくいように水の音がスピーカーから流れる)も、いらないと思います。電気のムダ。
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。