スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はろいん

もう31日なんですね…。

#227;?#170;#227;?#185;#227;??#227;?#179;_convert_20081031131333

ハロウィンということで、誰にも頼まれてないけど私のコスプレ画像を。
5年くらい前に行ったNYで購入したハロウィン用衣装。
WWF(当時)の"ストーンコールド"スティーブオースチンです。
子供用を無理矢理着てます。アメリカンサイズなのでなんとか入りました。
が、股、食い込んでます。

別にコスプレは趣味ではないです。


スポンサーサイト

ほんわらピンキー 08年12月号

「本当にあった笑える話Pinky」12月号 ぶんか社より発売中です。
「教えて!ギャル先輩!!」第2回

5ページ目 4コマ目 右のネームが抜けております。正しくは
「『それよりも』ちょっと生々しいくらいの方がエロい!」
『それよりも』が写植で入るはずだったのですが…申し訳ありません。

いや、そんなことより、
私ごときが「モテ」について語ったことをお詫びするべきか?
私の経験ではなく、あくまで周りを観察して導き出したネタですのでお許しを…。

やねせん

高校時代からの友達と谷中散策をしてきました。
この界隈は下町情緒を残しながらもおしゃれなカフェやショップなどもあり、
最近は女性誌などでもよく取り上げられてますな。

私は古建築好きなので、以前から時々散歩に訪れておりました。
だいたいいつも、日暮里駅から千駄木・根津方面へ抜けて、ゴールは上野というコース。

谷中猫

谷中霊園でノラ猫を愛で、
朝倉彫塑館で「こんな家に住みたい…」とため息をつき、
EXPOで古道具や古雑貨を買ったり、買わないで見るだけだったり。
このあたりは家賃も高いから今は無理だけど、いつか、住んでみたいなあ~。
と思いながらいつも歩いていました。

約一年ぶりに訪れた谷中は、さらにおしゃれなショップが増えていました。
古民家を改造した、小さな洋服屋さんや雑貨屋さんがあちこちに。
行列のできるケーキ屋さんまでありました。

こういう下町は、若い世代に注目され、その価値を認められないと生き残れません。
実際に下町で育ってきた世代は、ボロい木造家屋に何の価値も見いださない人が大半で、
古い家を金かけてリフォームするより、つまらないマンションを建ててしまうものだし。

でも、なんというか、おしゃれになりすぎちゃうのも、
私が求めてる雰囲気と違う…とか思ってしまった。

私が住んでいるのも、しょぼ~い下町(褒め言葉)なんですけど、
こちらは誰からも注目されていないおかげで、おしゃれな若者などやって来ず、
昔ながらの下町の雰囲気を残しております。
とはいえ、注目されていないが故に、家の持ち主が亡くなってしまうと、
いい雰囲気の古い家屋や店舗はあっという間に取り壊され、
狭小3階建てやマンションがボンボン建ってしまいます。

谷中もなんか違う。でも本物の下町はどんどん消えてゆく。

とか言いつつ、私だってボロボロの古民家そのままに住む根性はないわけですが。
やっぱり、水回りは最新のがいい~とか思ってるわけですが。
うちの近所にはファストフードもなくて、あるのは中華料理屋とそば屋と定食屋。
それらももちろん愛用してるけど、たまにはコーヒーのおいしい店でくつろぎたい。
谷中のカフェの多さはちょっとうらやましい。

…私も所詮、こじゃれショップのオーナー側の人間なのかもしれません。
ああ、次はどこに住もうか…。

アニソン

昨日は自称"元"アニメファン(80年代は作画監督までチェックしながらアニメ見てたけど、
最近のアニメは全然見てないから我々はオタクではないと主張)の
イタルさん、ままやさん、私の三人で、アニソンカラオケ大会を開催。

私は、
クリィミーマミとマジカルエミとベルばらとホームズとめぞん一刻とチンプイとキテレツとダーティペアとトムソーヤと幻夢戦記レダを歌いました。

本当はタイムボカンシリーズとか全部歌えるんで歌いたいんだけど、
私は山本まさゆきさんの声にどうしても合わないのだ…。
なので、イタルさんに「嗚呼逆転王」を歌ってもらいました。
ままやさんが「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」の主題歌を歌ってくれて、
あまりの懐かしさに興奮。でもサントラはプレミアついちゃって手に入らないそうな。

普段は歌えないような歌が歌えて(わかる人が限られるので‥)すっげえ楽しかったです!
二時間じゃ足りなかったので、またやろうね!!

べつわら 08年11月号

「別冊本当にあった笑える話」11月号 ぶんか社より発売中です。
「うで毛放浪記」第25回

自分のマンガとは何の関係もありませんが、
この号で野原エル子さんが描いていた「ギャル糞根」を、私も検索してしまいました…。

ブログタイトルに「出して」と付けてることからもお分かりのように、
私、ウ○コ話とか全然平気です。
森三中の大島さんが言ってた「いいウ○コが出たらダンナに見せたい」とかわかるし!
…見せないけどね。

あと、丸尾末広さんの初期のマンガなんかも好きです。

でも、………実写のスカトロはど~~~~~してもダメだ……………。

うらない

週末にお邪魔した飲み会に、手相を見られるという女性がいた。
私は金を払ってまで占いはしない主義だが、タダなら話は違う。

「本当は激情型なんだけど、それを理性でうまく押さえてるね」

…当たってるかも。

仕事に関しては、

「しばらくは迷いが続くけど、自分の中の”涙”や”笑い”を作品に生かすとよい」

らしい。
そっか~。しばらくは迷いが続くのか…。
ま、迷ってても、マンガで飯が食えればいいんだ。

恋愛チェリーピンク 08年11月号

「恋愛チェリーピンク」11月号 秋田書店より発売中です。
読み切り「おっと・CHIKAN!」

…ミもフタもないタイトルですんません。
しかも、元ネタ古くてすんません。

女子向けエロマンガ(ティーンズラブってゆうんですか)初挑戦!
ひそかに描いてみたいジャンルだったので声をかけていただいてうれしかったです。

しかし、青年誌のクセが出ちゃってるような。
てか、私には「少女漫画脳」が不足しているんだと思う。
雑誌の中で浮かないとよいのだけど。

打ち合わせのとき、担当さんに
「坂井さんて、女の子のハダカ描くの好きでしょ! 絵から愛が伝わります!」
と言われました。

…はい。好きです。
女の子のハダカ描きたいから青年誌でデビューしたんだもーん。
でも、自分では生々しさが足りないと思います…。。

デカ盛り友の会@梅もと

本日は、TVチャンピオン「デカ盛り通選手権」にも出場歴のある
イケメンデブ・サダちゃんの案内により、
雑司ヶ谷の超有名デカ盛り店「梅もと」に行ってきました。
同行者はうにょ、G、私の三人。
店内には有名人のサインがいっぱい。サダちゃんの色紙も飾ってあるよん。

ここのつけ麺は、何玉でも700円均一という激安価格。
1玉の小盛りから、25玉のクレーター盛りまで選ぶことができます。
ただし、3玉以上は完食できない場合、罰金をとられます。

私は食べることが好きだから大食い番組も好きなのですが、所詮、フツーの人です。
小盛りは麺150グラムとメニューにはあるけど、ゆで上がりは300グラムはあるそうな。
普通のラーメンが一人前200グラム前後なはずなので、私は小盛りにしておきました。
サダちゃんは宇宙盛り5玉を注文。
写真の左が宇宙盛り。右が小盛り。さすがに宇宙盛りはでかい。

IMG_6967.jpg

サダちゃん、15分程度でなんなく完食~!
(後ろに見える色紙は”ひみつの”みおちゃんのサイン)

IMG_6968.jpg

サダオ氏、本戦には出場できなかったとはいえ、「大食い王決定戦」の予選にも
出たことあるんだもん、こんくらい軽いよねー。
私も、小盛りは軽く完食。つけ麺って量が多いからと遠慮しすぎましたよ。
追加で水餃子と煮豚も頼んでシェア。どれもマジでうまかったす。
次回は大盛り(2玉)くらいには挑戦したいところ。

その後、池袋でカラオケ4時間歌って、うにょが用事があると途中で帰宅。
居酒屋に異動後、3人でかな~りDEEPな大食い番組話をしました。

たとえば。
先日の「大食い王決定戦」では、ドクター西川くんがラーメン33杯という新記録を
打ち立てた訳ですが、同じラーメンという食材でも、おなかの中で膨らみやすい麺と
そうでない麺があり、ただ杯数だけで西川くんが白田くんを超えたとは言いづらい。
(ちなみに、梅もとの麺はかなり大食いに向いている麺のようですよ)
本当は、白田くんにも引退撤回してもらって、西川くんと戦ってほしかったね~。とか。

こんな話ができるのはこのメンツならではかもしれぬ。
しかし、これ以上の内容は…とてもここには書けません。
つか、書いてもわかる人は少ないだろうしな。

more...

ポじゃないほう

窓の外から、子供の甲高い歌声が聞こえてきた。
「○ニョ」の主題歌である。

ああ。やはり子供たちには大人気なのだな。と、思ったのだが…。

「エーガエーガエガ酒屋の子」バージョンであった。

…子供って、そんなもんだよね……。
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。