スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の上ホテル

お茶の水にある、山の上ホテルに泊まってきました。

私、旅好き…というより、ホテル好きなんです。
特に好きなのはアジアのホテル(主にバリ島)と、クラシックホテル(国内外問わず)。

山の上ホテルもず~っと前から泊まってみたかったんですが、
都内に住んでいると、わざわざ東京のホテルに泊まる機会などそうはなく。
でも今年は長期の旅行に行けそうもないし、都内でフンパツすることにしました。

IMG_6875.jpg

選んだ部屋は庭付きのデラックスツイン406号室。

IMG_6901.jpg

インテリアは昔のアメリカっぽい感じ。
私の好みとはちょっと違うけど、統一感があって、古い家具ならではの味もあります。


more...

スポンサーサイト

ドクター西川・復活!

昨日の「元祖!大食い王決定戦」は見応えありましたね~!

しかし、東京・大阪以外の地方予選は女性選手限定だったり、
敗者復活戦にアーティスト泉くんが出ていなかったり、
テレビ界はあいかわらず「次のギャル曽根ちゃん」が欲しくてしょうがないみたいですね。

…なのに、勝ち残る女性は魔女・菅原さんにバイリンガル梅ちゃんと、思惑大はずれ。
若くてちょっとかわいい女の子たちはキャラを生かす前に次々と敗退してしまいました。
さすがテレビ東京の大食いです。これでいいんです。
(菅原さんは「あらびき団」になら出られるかもしれんが。あ、でもTBSか…)

小林尊くんやジャイアント白田くんと共に大食いブームを担ったうちのひとり、
ドクター西川くん(旧射手矢)の復活もうれしかったですね。
なんか、「合コンの場数踏んでます!」みたいなキャラになってたけど。
テレビ初登場の頃は白田くんとイチャイチャしててかわいかったのにね。

ま…あたしは赤阪尊子さんがひと目でも見られればそれでいいんだ…。

ここ最近の決勝戦は、3人での勝負とはいえ三位は最初から見えていて、
上位2人の戦いというパターンで今ひとつ面白くなかったのだけど、
今回はドクター西川くん、元キン山本くん、魔女・菅原さんと、3人とも実力者で、
おまけにキャラも立ってて、なかなか優勝者が見えなくて、マジで見入っちゃいました。

菅原さんは三位だったとはいえ、女性大会をやっても彼女に勝てる人はいないんじゃない?
次回は女王戦だそうですが、ギャル曽根ちゃんが出場してもたぶんかなわないでしょう。
また、テレビ界の期待を裏切るようなギリギリの新人が出てきてほしいですな~。

ドクター

…大食い番組が復活した直後って、クレームを意識してかヘルシーな食材が多かったような
気がするんだけど、今回はまったくそんな配慮が見られませんでしたね。
脂っこいものばっかりだったような(チキンロールうまそうだった~)。
ま、それもテレ東っぽくていいのだが。無責任な視聴者の私。

サブちゃん@コマ劇

新宿コマ劇場へ、北島三郎特別公演を観に行ってきました。

サブちゃん


…仕事じゃありません。プライベートです。
普段、演歌とか全然聞かないのですが、今年いっぱいでコマ劇も閉館だし、サブちゃんの声が出るうちに(何しろ御年72歳ですから;)一度はナマ歌を聴いておきたかったもので。
しかし会場には見事に中高年しかいません。私ですら、最年少かも。。

コマ劇に来るのは三度目。
一回目はマツケンサンバ。二回目はモー娘。の「リボンの騎士」。
ええ。ミーハーなんです私…。「クール」とか「イケてる」とか苦手です。

ステージは二部構成。
第一部はお芝居です。今回の演目は「国定忠治」。
作・演出とも原譲二とありますが、これはサブちゃんのペンネームっぽい。
娘さんとの初共演ということで、彼女のために作った人情話って感じ。

これがたっぷり二時間あります。
…一時間で充分だったかな……。

休憩時間はみんな、サブちゃんグッズや東京土産を買ったり、生ビール飲んだり弁当食ったりトイレ行ったり大忙し。
こういう独特の文化がある劇場が取り壊されるのはもったいないな…と思ったけど、トイレに行ったら水の勢いが弱く、なかなか紙が流れません。トイレの外には長蛇の列。三回流しても全部流れないので「もういいや!」と外に出たら、おばさんに「あら!流れてないわ!」と文句言われました…。ゴメン…。
建物自体、かなり老朽化しているみたい。建て替えも仕方ないのかな。

第二部は「北島三郎大いに唄う」。歌謡ショーですな。
ネオンビカビカのステージで、袴姿で熱唱! スーツの時はちょっとだけ背が伸びます。
72歳であの歌声。さすがだわ~。
ニセ綾小路きみまろみたいな司会者もいるのに、歌紹介もサブちゃんが一人でこなします。

 私は毎年、里へ帰ります。
 どんな偉い人だって、親がいない人間はいません。
 私は親にはいつも感謝しています。
 だから来年も…「帰ろかな」…。
 (音楽始まる)

正確ではないけど、だいたいこんな感じ。
知っている曲以外は全部同じ曲に聞こえますが、ほとんどの曲は一番しか歌わないので、サクサク進む。
客は入り口で配られたペンライトを微妙なリズム感で振りながら曲に酔いしれます。
「曲と全然あってない人がいるんだよ~」とサブちゃんに突っ込まれると、ドリフのような大爆笑が巻き起こり。
MCも含めて、完成された芸だったわ…。

そして、漁師の格好で三郎丸に乗り込み、ドライアイスの大海原で熱唱する「北の漁場」!
三郎丸、上下左右にぐぃんぐぃん動くし、激しく回転もします。
背景には実際の海の映像が投影され、何艘もの漁師船が並走します。
すげー!すげーよ!マジでコーフンしたよ!!

フィナーレはもちろん「まつり」!
サブちゃんが乗っかってるねぶたなんて、青森でも観られないよ!
観客の盛り上がりも最高潮。サブちゃんが「イェーイ!」と言うと、会場のOver60が、声を揃えて「イェーイ!」と返します。

…が、演目がすべて終わると、まだサブちゃんが舞台にいるのに、客はどんどん帰り始めます。アンコールなどハナから期待してません。

いや~。いろんな意味でええもん観た。
客の見たいものを見せる! これぞ大衆演劇!
あのサービス精神は見習わなきゃな~。たぶん無理だけど。

ほんわらPinky 08年11月号

「本当にあった笑える話 Pinky」11月号 ぶんか社より発売中です。

新連載「教えて!ギャル先輩 !!」第一回

以前「Comic Ranzuki」に描いたお悩み相談マンガをこちらで連載することになりました。
私自身はギャル的要素ゼロなのですが、こういうキャラは描いていてとてもラクですね~。

私のような未熟者がお悩み相談なんか引き受けていいのかわかりませんが…。
投稿4649!

「TVチャンピオン」最終回

「TVチャンピオン」が終わってしまった。(正しくは「TVチャンピオン2」)
私の好きな、数少ないバラエティ番組だったのに。
テレビ東京なら多少視聴率が落ちても続けてくれると信じていたのに…。
ま、私も毎週欠かさず見ていた訳ではないけども。
NHKとテレ東は、視聴率を気にしちゃいけないと思うんだが。

今後は番組改編期のみの特番として続いていくんでしょうか。
確かに「2」で一時間番組になってからちょっと物足りないなと思っていたから、スペシャルで二時間とか見られるのはうれしい。
でも、年に4回程度だと、「料理人系(クリスマスにケーキ職人とか)」「職人系(大工とかコロコロからくりとか)」「ディズニー通(スポンサーの意向で)」くらいしか放映されなくなっちゃうんだろうなー。

もともと日曜ビッグスペシャルの「大食い選手権」から生まれた番組だっただけに、初期の「TVチャンピオン」はかな~りバカバカしかったですよね。
「汗かき王選手権」とか「箸使い王選手権」とか。
「スーパーデブ王」は、予選は非常に面白かったけど、結局決勝戦まで勝ち残るのは体育会系のガチムチさんだったのが残念でした。(個人的にはガチムチ好きですが)
最近DVDが発売になった「プロモデラー選手権」の第二回(だったかな?DVDには未収録)では、今やドール界において超有名人になってしまった荒木元太郎さんが、自画像で使っているロボットの着ぐるみを着て出場していましたね。第一回に出場したあげたゆきおさんのモロ「オタク」キャラも未だに記憶に残っています。確か帽子にセーラームーンの亜美ちゃんのぬいぐるみが付いてた。
さすがにヤバいと思ったのか、だんだんおとなしめの人選になってしまったけど。
ああいうの、もう一回見たいな~。BSジャパンだと、あまり古いの再放送してくれないんだよね~。

汗


「ディズニー通」だって初期は親子対決なんかじゃなくて、いい年こいた大人だけで争っていて、しかもそのキャラがみんな濃くておもしろかった。
…なんつーか、どれもこれも他の民放では絶対に見られないようなギリギリの映像が満載だったように思う。
いや、私は彼らの「イタさ」を決して否定している訳ではなくて。たとえば、スタバで「なんかおもしろいことなあい~?」とか言ってる人より、よっぽど彼らの方が人生楽しんでると思うし。私も何か一芸欲しいもん。

ああでも、最終回の前週が「ゆるキャラ王選手権」だったのはよかったですね~。スタッフ、わかってらっしゃる!

そろそろ「大食い王決定戦」の時期でしょうか? 今、第三次大食いブームだから、これだけはしばらく続くでしょうね。なんてったって、「元祖」だし! これも本音を言うと初期の頃が好きだったのですが、やはり見逃せません。女王戦では中年のチャンピオンも久しぶりに出たし!今回は男女混合戦だけど、菅原さん、がんばって~!

《追記》

テレビ東京のサイトを見たら、10月から「チャンピオンズ」という新番組が始まるそうです。
またリニューアルするだけでしたか…。
最終回で「16年間ありがとう!」なんて言ってたから、あっさりだまされましたよ…。

肉肉~!!

私は抽選運がよい。
当選人数が一万名以上ならばたいてい当たる。
当選確率がもっと低いのも、たまに当てている。

今までで一番すごかったのは「アニメV」(というアニメ誌がむか~しあったのだ)の読者プレゼントで当たったいのまたむつみさんのサイン色紙。
1名にしか当たらないやつ。「ウィンダリア」の絵だった。
でもこれは熱狂的いのまたファンの友人にプレゼントしてしまった…。
今考えるとものすごくもったいないことをした。。

次にすごいのは「スピリッツ」で当たった、吉田戦車さんのサイン入り「伝染るんです」のセル画。
こっちは確か「5名様にプレゼント!」だったかな?
これは今でも大事にとってある。

最近はあまりそういうのにも応募しないのだけど、今日の朝、肉の詰め合わせが届きました~。

にく

うちで利用している宅配サービスで「ビールを1ケース頼むと抽選で当たります!」みたいなやつだったと思う。
雨で買い物いくの面倒だったから助かった。
なんか、応募したことすら忘れているものに限って当たることが多いみたい。
あんまり期待しちゃいけないってことですかね?

だから?なのか、福引きやビンゴ運はまっっったくないのであった。。

べつわら 08年10月号

ぶんか社「別冊 本当にあった笑える話」10月号 発売中です。

「うで毛放浪記」第24話

ここんとこずーっと、続きものになっちゃってるんですが、
読者様はついてきてくれてるんでしょうか…?
でもって、しばらくシリアスでドロドロした展開が続きます。
私はドロドロ好きなんですが、全然「本当にあった笑える話」じゃなくなってますね…;

なので年末あたり、以前好評だった
新宿二丁目レズバー潜入ルポみたいなのをまたやる予定です。
まだ取材に行ってはいないんですが、私も楽しみです~。


ごあいさつ

え~と。
私のような、ファンがいるんだかいないんだかわからないようなマンガ家が、
ブログなんておこがましいわ~。なんて、これまでずっと思っておりました。

が、先日声をかけていただいた編集さんに、
「坂井さんのことずっと探してたんですけど、ブログとかやってないんですね~」
と言われ、
「そっか~、売れてないマンガ家だからこそ、営業って意味でもブログやるべきなのね~」
と、考えを改めました。

…営業目的ってのもいやらしい話ですが、それだけではございませんので、
サカイの日々のつぶやきにお付き合いいただけたらうれしーです。

雑誌や単行本の発売日などもこちらでお知らせしたいと思います。
みなさま、よろしくお願いいたします~。
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。