スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Westin Kuala Lumpur その2

ウェスティン、外観写真はありません。だってただのビルだし。
ロビーではスタッフに注目されるので写真を撮る勇気がなかった…。

バスルームとか。

ウエ10

ウエ11

暑い国ではシャワーしか浴びないんだけど、ここではバブルバスに入った。

この部屋、広くて清潔ですが、やっぱり私好みのインテリアではない…。
が、この「普通」な感じが逆に、まるで都心の高層マンションに住んでいるような
錯覚を私に与えてくれました…。

でも、こういう高級ホテルでスマートに滞在するには、
もう少し英語が話せないとダメですね…。勉強しよ。。
服装ももう少しホテルのランクに合わせないと…。
カーゴパンツ、ユ○クロのパーカー、リュックでチェックインしちゃったよ…。
リゾート地の高級ホテルだとラフな格好でも許されるけど、シティホテルだもんね。

ウェスティン、買い物や食事にはとても便利な場所にあります。
エグゼクティブフロアには、専用エレベータの前に小さな出入り口があり、
ここにはドアマンもいなかったので、毎回ここから出入りしてました。
町歩きの時はさらにひどいカッコしてるもんで…。

ウエ12

ウェスティンで感動したのは、この朝食ブッフェ!
パンだけでも20種類以上あったと思う!
しかもパニーニとかサンドイッチとか、おかずパンも充実してました~。
マレー料理、インド料理、中華、和食等いろいろあった。
普段、ブッフェだと全種類ちょっとずつ制覇を目指すのですが、
ここのは種類が多すぎてとても無理!

写真に写ってるドリンク、牛乳じゃないんですよ。ラッシーなの。
しかもラッシーだけでも3種類あった。

朝食のためだけにもう一度ここに泊まりたい~!
と思ったら、ウェスティンは総じて朝食ブッフェの評判がいいみたいですね。
じゃあ、次はウェスティンホテル東京に泊まってみよう!
(ひとりでは予算オーバーだからふたりで…だけど)
スポンサーサイト

Westin Kuala Lumpur その1

私は高級ホテルよりも中級ホテル派。
なのに、マレーシア最後の宿は、ウェスティンクアラルンプールでした。

私がホテルに求めるものはソフトよりもハード。
インテリアが自分好みで、居心地がよければ、多少スタッフの気が利かなくてもいいの。
(掃除してないとか頼んだことすらしてくれないとかは論外だが)
高級ホテルチェーンの中途半端なヨーロピアンスタイルとか、
モダンインテリアは私好みではないのです。

とはいえ正直な話、高級ホテルに泊まる金がないってのもあるのだが…。
けど、「クアラルンプールでは、高級ホテルにも一万円台で泊まれるらしい!」
という話を聞き、じゃあ最後の夜くらいゼータクしちゃおうかしら?と。

予約したのはデラックスツインタワービュー。
一泊RM605(税・サ別)
税・サービス料込で約18000円

ネットでホテル直接予約。2泊しました。
日本も不況のおかげで高級ホテルに安く泊まれるようになったとはいえ、
それでも日本のウェスティンより一万円以上安い!
ホテル予約サイトなども比較しましたが、直接予約が一番安かったです。

さらに、ツインタワービューから
エグゼクティブレジデンス(ただしツインタワーは見えない)に
アップグレードされてました~!
旅行代理店経由の予約でもたまにアップグレードってあるけど、
ホテル直接予約の方がアップグレードされる確率は高いような気がする。
日本のホテルではあまり聞かないけど、日本でもあるのかなあ。

ウエ6

ウエ5

ウエ

ひろびろリビング~。もちろんNHK見れます。DVDプレイヤーもあり。
キッチンまでついてて、皿も鍋もそろってます。しかし冷蔵庫の中は空っぽ。
長期滞在用の部屋だから自分で買えってことなんだろうけど、ちと不便でした…。
ミニバーのぼったくりビールくらい飲んでやろうと思ってたのに。

ウエ7

なぜか書斎まで。ルームサービス頼むときしか座らなかった。

ベッドルームはリビングと分かれてます。

more...

The Heritage Station Hotel その3

ヘリテージ15

ヘリテージステーションホテル、駅直結だし、チャイナタウンへも徒歩圏内です。
が、ホテルの周りとなると、コンビニもレストランもありません。
夜、一人歩きをするにはちょっと不便だし、怖い。
ホテルの横に唯一レストランがあり、安いので地元の人でにぎわっていました。

私は、このホテルの「古さ」は全然平気…むしろ私好み。
ただ、ちょっと暗くて閉塞感がありましたね~。
窓の外は駅の屋根で、線路や列車は見えません。ツインタワーが遠くの方に見えたけど。
カフェスペースもくつろぐって感じじゃありませんでした。

でも、一度泊まってみたかった宿なので、満足です。
本物のクラシックホテル好きなら泊まっておいて損はない! …たぶん。
とはいえ私も長期滞在は無理かも。

ヘリテージ17

ヘリテージ16

おまけ:クアラルンプール駅構内

改札がなかったので、勝手にホームに入って撮影。
この古いホーム、現在は貨物列車くらいしか止まらないようでした。
でも雰囲気は抜群ですね~。

The Heritage Station Hotel その2

お部屋編。

ダブルルームを指定したのに、ツインだった…。
でも、一人旅だと、使わない方のベッドを荷物置き場にできて
意外と便利だということがわかりました。
(もっと広い部屋に泊まればそんな必要はないのだが)

ヘリテージ11

へリテージ4

建物の構造上、窓が小さいのはいいとしても、
なぜ、ベッドルームからあんなに遠くにあるの…。

テレビはあるけど画面は黄色いしザーザーです。一応SANYOだった。
エアコン付き。冷蔵庫は有料でレンタルできるみたいです。
セーフティボックスはフロントに。ただしこれも有料。
数に限りがあるらしく、借りようと思ったら、いっぱいだと断られました。
ランドリーサービスはなし。コインランドリーがあります。

ヘリテージ5

このタンス、これじゃあ扉が開かないんじゃ…って思うでしょ?
ホントに開かないんです…。。。

ヘリテージ12

一応オートロックだったけど、内鍵がチェーンだけって…。
何事もありませんでしたが。

バスルームなどを見たい方は続きをどうぞ。

more...

The Heritage Station Hotel その1

マレーシアで最初の宿は、ヘリテージステーションホテル
名前の通り、クアラルンプール駅構内にあるクラシックホテルです。
100年以上の歴史がある、典型的なムーア建築らしい。

スーペリアルーム 1泊RM95(約2500円)
ネットからホテルに直接予約。3泊しました。

まずは外観から。

ヘリテージ6

線路の左側の建物がホテルになっています。いい雰囲気でしょ~?

ヘリテージ7

ヘリテージ14

もっと見たい方はどうぞ。

more...

プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。