FC2ブログ

バリねこ

ぷりぷり

バリ島好きな人には、猫好きが多い気がする。
気がするだけですが。

R0011769.jpg

「なんかもういろいろいやんなっちゃったにゃ」


ナイトマーケット

日本にいるとブログのネタがない…。
ということで、旅写真でしばらく持たせてみます。今回はナイトマーケット2種。

まず、マラッカのナイトマーケット。
毎週金・土・日曜の日没後にチャイナタウンのジョンカー通りで開催されます。

R0010599.jpg

観光客向けの土産物屋や、中華屋台で賑わいます。
平日だと6時過ぎには閉めてしまうお店も、この時は遅くまで開いています。
ああ~、でもナイトマーケットで一人はやっぱりさみしいなあ…。
日本でも一人でお祭りなんか行かないもんなあ。

R0010627.jpg

R0010622.jpg

ジョンカー通り入り口付近の舞台では、カラオケ大会が開かれていました。
素人の歌うチャイニーズポップスを、みんな結構楽しそうに聞いてた。。

ここからはバリ島、ギャニャールのナイトマーケット。
こちらは毎晩開催されるそうです。地元の人で賑わってました。
食べ物の屋台だけでなく、洋服やCD・DVD(たぶん海賊版)なども売られてます。

R0011790.jpg

地元の子たちに連れて行ってもらったので正確な場所はわからず。
私が泊まっていたウブドから、バイクで20分くらい。
私は日本でもペーパードライバーなので、海外でも車もバイクも運転しません。
が、14歳が運転するバイクの後ろに乗るってのもどうなのよ…。
でもヤンキーじゃないですよ。
ウブドには足がないので子供のうちからバイクに乗る子もいるんです。

R0011785.jpg

ローカルに混じってナシチャンプル(数種類のおかずとご飯が盛られた定食みたいの)
もいただく。ここのはおかずを自分で選べるタイプ。
こんなんです。

more...

ホテルレビューおしまい。

え~、前回のWaka Di Umeで、今回の旅の自己満足ホテルレビューはおしまいです。
お付き合いいただいた方、ありがとうございました~。

私はホテル選びのとき、やったらネットとか雑誌で下調べをするタイプで。
だから私みたいなタイプの旅人には拙ブログも少しは役に立つんではないかと。

ストップ!

初マレーシアの感想…。
アジアの都市はどこも同じかもしれないけど質の悪いガソリンの排気ガスには参る。
イスラム国家なので酒が高い。
でも、イスラムモスクは京都の寺みたく拝観料とか取らないのがよい。
驚いたのが、イスラム国家なのに若者が集まるショッピングモールん中にしれっと
バイブ屋があったこと。さすがにオーナーはチャイニーズでしたが。
日本でいうとジャスコにバイブ屋があるような感じ。
あと、上の写真みたいなラクガキもアリなんだ~とちょっと感心。
国教はイスラム教でも、中華系やインド系も多く、他民族国家の持つ
独特なエネルギーに圧倒されっぱなしでした。でもクセになりそう。。。

初めての土地はどうしても駆け足で回ってしまって満喫できないので、
次回もバリの経由地として寄るのもいいかも~と思っています。

R0011439.jpg

この写真はLot10というショッピングモール内にあったカフェ。
でかいソファの上で、みんな靴脱いでダラダラゴロゴロしています。
足が伸ばせるカフェってありそうでないよね。次回はここでお茶を飲みたい。

他にもいろいろ書きたいことはあるんですが、それはお金になるとこで書くかも。
というわけでまたしばらくゆるゆる更新になります。。。

マラッカ

今日はホテルレビューはお休みして、マラッカのことなど。

R0010702.jpg

マラッカへは、クアラルンプールから長距離バスで2時間。
マレー鉄道を使う場合、KLセントラル駅からタンピン駅まで2時間。
そこからマラッカの中心部までタクシーで1時間弱かかります。
私は行きをマレー鉄道で。帰りをバスにしました。
安くて早いのはバスですが、高速道路の風景は日本とあまり変わらず
(日本の名ばかりODAの仕業?笑)面白くはありません。
時間に余裕のある方はマレー鉄道に乗ってみるのもいいかも。
マレー鉄道のホームページからe-チケットも買えて便利です。

マラッカは、多文化が入り交じっていて、ボロッちくて(褒め言葉)
それがいい感じに絵になっていて、本当に私好みの街並でした!
特にチャイナタウンは毎日のようにうろうろしてたけど、全く飽きなかった。
アンティークショップもたくさんあり、骨董好きにはたまりません!
家具なんかは買っても持って帰れないけど、どのお店も写真撮影OKでした!
ガラクタまみれのお店自体がも~かっこいいのですよ!

R0010572_1.jpg

ただ…私が訪れたタイミングが悪く、マレーシアの連休とモロかぶりだったため、
どこに行っても車・観光バスだらけ!観光客だらけ!(私も観光客なのだが)
しかもチャイナタウンの道はただでさえ狭いのに、片側がパーキングになっていて
パーキングじゃない方はひっきりなしに車とバイクが通る始末。
ホテルのあるタン・チェン・ロック通りには歩道がなく、ものすごく歩きにくい!

せっかくのステキな建物を写真に収めようとしても、
建物の前には街並にそぐわないピカピカの日本車がずら~っと止まっており。
そりゃ、車の所有者からすれば絵になるクラシックカーより
性能の良い日本車を選ぶのは当然なんだけど、せめてパーキングは外に作ってよ!!

マラッカの海はタンカーが行き交っているのできれいではありません。
しかも、海岸をどんどん埋め立ててしまっています。
そこに大きな観覧車なども作られていました。
そういうの、正直必要ないと思うんだけどな~。
経済発展と景観保存って、どこの国でもなかなかうまいこといかないものですね。

週末はナイトマーケットが開催され、お店やレストランも遅くまで開いているのだけど、
街並をじっくりと楽しみたい方は、平日も絡めて訪れるのがよいかと思います。
日本人観光客は日帰りツアーが多いみたいだけど、私は4泊しても足りなかった。
次回は一週間くらいゆっくりと滞在してみたいです。

マラッカの写真をもっと見たいという方は、右下のZorgの小窓からドウゾ。

ただいま

R0011099.jpg

一昨日、無事帰ってまいりました。
クアラルンプール5泊、マラッカ4泊、バリ島7泊の旅でした。

後日、ホテルレビューを中心に旅日記を書きます~。

写真は、マラッカのチャイナタウン。雨の中の虹。
プロフィール

坂井恵理

Author:坂井恵理
坂井恵理  マンガ家

「JOUR」(双葉社)で
「ひだまり保育園おとな組」
連載中。
コミックス第1巻発売中です。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」
「妊娠17ヵ月!」
「ビューティフルピープル・パーフェクトワールド」
などなど。


*写真やイラストの転載・コピーは
ひとこと断って下さいまし。

最新記事
カテゴリ
メールはこちらから
ご意見ご感想・お仕事の依頼など

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード